常州への長い道

朝5時30分起きで成田発のANAで上海へ。そこから3時間少し車で移動して目的地の常州のホテルについたのは午後7時。さっそくインターネットにアクセスできるか確認して、今回はOK!
明日から開催の中小企業向けの展覧会にがんばれ!社長」ブース
が登場。その1コーナーをニューズ・ツー・ユーが借りて、初の海外展示会への参加となったわけです。とはいっても、うちのサービスはまだ日本語版だけなんだけど・・・(苦笑)
先月に続いての中国出張ということで、気分を高めるために週末は横山光輝の『三国志』を読んできました。『三国志』を手にしたのは5年ぶり。やっぱり陳舜臣本がいちばんかな。
実際に中国にきてみて改めて思ったのは、その広さ。やっとの思いでたどりついた常州は、感覚的には中国の真中くらい・・って思いたいんだけど、ほんとうに端っこでしかない。島国生まれの私には、『三国志』のスケールはきっと理解できないんだろうな、と悲しくなった。
武沢さん一行が約5時間かかってやっとホテルに到着。電車だと上海常州は2時間ちょっととのこと。次回は電車にしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です