上海夜話

さぁ、11月だ。今日からまた、2泊3日で中国に来ている。
これまでの2回の訪中は視察が中心だったが、今回は私たち自身のビジネスMTGのための訪中だ。
この3連休中に来期のビジネスプランにおける中国ビジネスの可能性について確認したい、という気持ちで出張を決めた。
今回の中国出張、ディレクターの篠原さんとデザイナーの渡辺くんのスタッフ二人も一緒だ。スタッフを伴っての海外出張は初めてのことなので、出張の準備をしながら、結構プレッシャーに感じていた(笑)。
このたびの中国出張、どうしても誰かを連れてきたかった。どんなに私が熱い思いを語っても、実際に体験していない役員やスタッフは、半信半疑である。
太陽商事の筒井社長の「なにもしないリスク」という言葉が胸に残っている。
ただ体力が衰えていくのを待つのか、それともわずかな可能性を持つ良薬を求める旅に出るのか。私は、すでに後者を選んでいるのだ。
「いま」私が感じていることを、リアルタイムに同じ場所で共有してほしい!と熱望しているのに、一人の役員も中国に引っ張り出せなかったのはとても悲しい。
一方で、偶然、今回の中国に一緒にきてくれている篠ちゃん(篠原さん)となべっち(渡辺くん)には心から感謝。
たとえ、その動機が上海蟹であったとしても・・・(笑)
3連休の初日ということで混乱している成田空港を30分遅れで出発、30分早く上海浦東空港に到着した。
「がんばれ社長!」の武澤さんが、上海オフィス開設のオープニングパーティをするということだったので、ホテルにチェックイン後、さっそく事務所に押しかけた。
上海はもちろん、中国各地で活躍している人、休みを利用して上海に来た人などが32名が大集合。懐かしいネバダ観光の櫻井社長、太陽商事の筒井社長と杉浦さん、常州市の方々と再会!そのほかの方々は、ほとんどの方が初対面同士だが、みんなの共通点は「がんばれ社長!」の熱烈なファンであることで、とても和やかな会だ。
太陽商事の筒井社長のスピーチ、そして武澤さんの所信表明(?)、参加者の自己紹介と名刺交換の後、みんなで二次会の会場へ移動。
1101-1.jpg
今回の二次会の目玉は、なんといっても今が旬の上海蟹!
常州市の科学技術局の所長の話では10月はオスが、11月はメスの蟹がおいしいそうだ。「11月1日の今日はどちらでもおいしいよね!」なんて脳天気にはしゃいでいた。
さて、大本命の上海蟹の登場で盛り上がっていた会場も静まり返った。あ、私がだまったからか・・(苦笑)。しかも・・・なんと、オス、メスの両方が出てきたのだ!しあわせ〜(笑)
楽しい会食のあとは、新天地に場所を移動して三次会。
今回同行している二人にとって、初めての上海だから、少し話題のスポットも案内したいという私のわがままで場所が決定。いつもすみません>武澤さん!
新天地は、土曜日の夜だからか、すごい人混みだ。
おしゃれなカフェ、おしゃれなショップでショッピングを堪能して、生バンドのいるバーへ。
初めての上海、二人はきっと大満足でしょう!!!
その後、みなさんと別れて、一足先に三人でホテルに戻った。
私は、Blog。残りの二人は明日に備えて休んでもらった。といっても現地時間の12時を過ぎてから(苦笑)
二人には、中国初日の今日は「飴」。明日は「鞭」を体験してもらう予定だ(笑)。
今回の出張のために二人が作った莫大な資料。それこそ出発の前日の昨晩は、ほとんど寝ていない状態だった。
私自身も、今回のチャンスを最大限生かせるように時間をかけて戦略を検討し、プレゼン資料を用意したつもりだ。
さぁ、気分を入れ替えて、明日のMTGに望もう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です