社内報

昨日に続き、朝の更新・・・(汗)
Blogを書かずに寝ると夢に出てくるので、朝早く目が覚める。
この間まで「朝10分 熱い経営シート」(武沢信行著)を楽しんでいた素敵な朝は、昨日今日とこのBlogの時間にとられている・・・すみません>武沢さん
さて、社内のコミュニケーション円滑化のために、私たちの会社では社内報を活用している。といっても、イントラで利用する「電子社内報」。
毎月1日は社内報の更新日。この日、スタッフあてに、社内報委員のマーシーこと増田さんから素敵なメールが届く。
今月は連休が明けた4日にメールが届いた。
今月号の社内報は、こんな感じ。
==================================================================
□【全員必読】
 サービス部門の試み〜榊枝取締役
□【Job Flie】
 広報コンサルティング サービス〜サービス部門より
□【番町walker】
 ap style open!
□【ハピ ハッピィ バースディ!!】 
□【今月の星占い】
□【アンケート】
 「スキルアップについて」
==================================================================
「電子社内報」を導入する以前はというと、主に私が、スタッフあてにそのとき、そのときに考えていることをメールを利用して伝えていた。
ところが、スタッフの業務がメール中心のため、私からのメールの量があまりに多いので、読まないスタッフが続出。直接ゴミ箱にいっているのでは?と疑いたくなるほどだった(苦笑)。
それでも、伝えたいことは山ほどある!
そこで、考えたのが、メールのバックナンバーを掲載できるホームページ。それが成長して社内報に発展したわけだ。今思えば、社内報をはじめた目的は、経営情報の伝達ツールだったのだ。
現在では、編集委員が加わって、思考錯誤を繰り返しながら、毎月1日更新のスタイルへと成長してきた。
コンテンツのほうも、近場のお店の紹介や星占いが登場。それから社員の生の声を聞くための無記名で記入できるアンケートシステムなどの機能も充実させた。
忙しい日常業務の合間を縫って、取材、原稿執筆をしてくれている社内報編集委員の皆さん、いつもありがとう!
影の編集長(?)の小俣さんには、「電子社内報の母」を目指してもらっています(笑)
この「電子社内報」、自社だけで使うのはもったいないということで、ASPとして提供している。
国内唯一の電子社内報ASPだ(笑)。
すでに5000名を越える企業での運用実績1年以上、50店舗以上の店舗の店舗間情報共有ツールなどなど、各社さまざまな活用をしてもらっている。
この「電子社内報」を企業内ITインフラを活用するためのブリッジにしたい・・という思いが、私の中にはある。
グループウエアやイントラネットという言葉だけでも、「IT」って感じで嫌悪感を持つ人がいるのも事実。日本企業に浸透している「社内報」の電子化は、そういうIT苦手な人たちにとっても、ITを身近に感じてもらえるツールになるのではないだろうか。

社内報」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です