引越し&年越し

29日の引越しから一夜明けた30日。
今日が本番!といった感じで、新オフィスでのサーバ構築、ネットワーク整備がスタートした。
結果は・・・新しいオフィスのネットワークの調整が終わったのは、31日の2時過ぎ!
朝から志賀さんががんばってくれたおかげで、なんとか新年を無事迎えられそうだ。
引越し決定から、わずか1ヶ月。オフィス移転プロジェクトの隊長を務めてくれたのは、信ちゃん(榊枝くん)。27日から連日出社し、サーバ関連の解体、再構築を実施してくれたのは、シッガー(志賀さん)&ウッシー(牛島くん)の開発・運用チーム。
30日は、隊長と運用・開発チーム以外に、上西君、ひなちゃん、奥野くん、ハジメ、そして高山&マーシーが参加して、荷物が入っただけのオフィスで大格闘。
慣れない手つきでケーブル作って(途中で挫折したけど・・・)、各スタッフのクライアントマシンの接続チェック、デバックコーナーの設置などなど。
夕方からヘルプメンバーとして、奥野ワイフ&シュンちゃん、そしてうちの主人とツグも登場。苦戦しているネットワークの構築チームを待つ間に、ヘルプメンバーと一緒に雑誌と本のダンボールを解体!すばらしい!
ちびっこチームもよくがんばった!積み上がったダンボールの前で「ハイ!ポーズ」。
お手伝い、ありがと〜!
12時間の肉体労働・・・しかし、それでも社内のファイルサーバの問題が解決しない・・・(涙)
悪戦苦闘してピリピリしているサーバルームから離れて(笑)、スタッフ・エントランスや、リフレッシュールームの整備を黙々と続ける。汚れているゴミ箱を拭いて、目張りのテープをはがして、ごみを拾って・・・。ほんとうにありがとう!>ハジメ、マーシー、高山ッチ。
終電が近くなったため、隊長と開発・運用の二人が残って、あとは解散。
うちあげまでたどり着けなかったけど、この穴埋めは年明けに!
私もいよいよ、自分の部屋の片づけに着手。新オフィスでは、2年ぶりに社長室が復活!!(涙)
これで生産性があがんなきゃ、スタッフから吊るし上げだ〜(笑)。
20箱近かったダンボールが残り3つまで片付いたころ、サーバルームから拍手が!!やった!つながった!
微調整が終わったのは31日の2時過ぎ。ほんとうにお疲れ様でした。
1231-2.jpg
その後、志賀さんとウッシーと3人で、遅いご飯を食べに赤坂の「アンナミラーズ」へ。ほんとはラーメン(じゃんがら!)が食べたかったんだけど、今日の主役・シッガーが野菜も食べたいということで却下(涙)。
でも、生ビールでカンパイしたあと、パスタ、スープ、サラダ、それからデザートのパイまで食べて大満足!時間なんか、気にしない、気にしない(笑)
食事をしながら3人で、2003年の反省や、キーパーソンは誰?なんてまじめな話をする。
特にオンラインサービスについて大いに盛り上がる。開発と運用のメンバーが、こんなに熱い思いで自社サービスを語ってくれるなんで・・・(涙)。それにしても、大晦日に社長につかまって1年の振り返りをさせられる二人はちょっとかわいそうかも・・・(苦笑)。
オフィスは私たちの勝負場所だ。大勢の仲間が気持ちよく仕事ができるように、限られた予算の中で、わがままを通してできる限りのことをしたつもりだ。
昨日、今日と、オフィス移転を手伝ってくれたスタッフには、私のオフィス移転の思いとこだわりに気付いてもらえたと思う。
さぁ、新年から、この新オフィスで仕事がスタートだ。

大騒動

朝9時から引越しが始まった。
原宿から半蔵門への初めての引越しのときは、規模が小さかったため、大変だったというよりも、楽しかったという思い出がある。前回、4年前のオフィス移転のときは、石井さん(当時の取締役)が立ち会ってくれたので、この規模のオフィス移転の立会いは初めてだ。
1229-1.jpg
ボランティアで引越しを手伝ってくれるスタッフが10時過ぎから新オフィスに集まってくる。
パーティションだけが立っているオフィスでは、ネットワークの配線が着々と進んでいる。今年最後の仕事だというオフィス内装を担当してくれているミダスの豊島さん。彼女とは前回のオフィス移転、そしてオフィス拡張と3回目のお付き合い。
荷物が入ってくるのが2時過ぎとのことで、集まっているスタッフといったん私の家で休憩を取ることに。宅配ピザで重労働に備えた(笑)
1229-2.jpg
今日のメンバーは、開発・運用チームからシッガー(志賀さん)&ウッシー(牛島くん)、制作部からお兄ちゃん(塩川さん)、マーシー(増田さん)、高山ッチ(高山くん)、そしてひなチャン(日向さん)。遅れて引越し隊長の信ちゃん(榊枝くん)が登場。
今回のオフィス移転でもっとも大きな問題点といえば、専用線の工事が年内に間に合わなかったこと。
そのため旧オフィスに社外向けのサーバの一部を残しつつ、新オフィスにイントラ環境を移転。また専用線が整備されるまでの間に利用するADSLの設定などなど、開発・運用チ—ムへ過大な負荷をかけてしまうことになってしまった・・・。
次回移転の際には、もっと計画性をもって早めに手を打たなければならないと痛感した(涙)。
予定通り2時過ぎから荷物が入り始めた。
オフィスで愛用しているのは、岡村製作所のデスク。このデスク、広くて超お気に入りなのだが、引越し泣かせらしい。とにかく大きくて重いのだ。
順番にデスクが運び込まれ、図面どおりに並べられていく・・・。
ところが、レイアウトどおりに入ってみると気に入らない点がいくつかでてきた。
その1:スタッフ用のエントランスにロッカースペースが掛かっているため、暗い印象に。→ロッカーのレイアウト変更。
その2:社長室のクローゼットが気になって、本棚を2台移動したが、機能的には今ひとつ。→本棚とロッカーを壁側にまとめて、デスクも変更。
その3:デスクが7台並んだ島のデスクの向きが気に入らない→デスクの大移動。
その4:制作部スペースの通路が直線のほうが落ち着く→キャビネ、本棚、マガジンラックの移動。あわせてデバックコーナーの反対側にキャビネコーナーを新設
その5:スタッフ用のエントランス正面にパーティションの新設
まぁ、Blogで公表したもの以外にどれくらい変更があったかはご想像にお任せします・・・(汗)
途中でちょっとハプニングもあり、右往左往の大騒動でしたが、大満足の新オフィスが完成!あとはここでどんな仕事をするか!ですね(笑)
へとへとになって一息ついたのは、11時過ぎ・・・。
引越しは、明日が本番。とりあえず(?)今日は、これにて解散。

はじまりとわかれ

長いようで短かった1年が終わろうとしている。1226-1.jpg
来年から通うことになる新オフィスを朝一で訪問。すでにビルのエントランスには社名が記載されていた。
いまのオフィスと同じ、コーポレートカラーに塗られた柱。各デスクの下に配線されたコンセントだけが床に転がっている。
10日後の1月5日には、ここに、いつもの顔が揃うのだ。
新しいエネルギーをもらえるオフィスだとうれしい。
今年、最後のMTGは、「がんばれ社長!」の武沢さんと、e-Chinaの李社長、そして当社の中国チームのメンバーとのキックオフMTG。1226-2.jpg
中国でのビジネスについて、ウェブビジネスについて、そして来期の私たちの中国戦略について、幅広く意見を交換し、第一Qのスケジュールを決定。
こちらのほうも、年が明けたら、走り出す。
その後、引越しの準備。
業務が終了したスタッフから順番に、どんどんダンボールが積みあがっていく。かと思うと、青い顔してマシンに向かっているスタッフも・・・。
引越しの準備を事前に告知していたため、例年に比べると、業務的には穏やかな仕事納めかもしれない。もちろん4年間たまった書類やその他もろもろの作業は、事前にスタートしていたとはいえ今日が山だったが、さすが!予定通りのスケジュールで荷造りも完了しつつある。
1226-3.jpg
そして予定より30分遅れて6時30分から納会。
このオフィスで、この会議室での納会は最後になる。こういうとき、私はけっこうセンチメンタルになってしまう(苦笑)。
いつもより早く、この原稿を書いているのは、そんな理由もあるのかもしれない(笑)。
特に今日は、他のフロアに入っている会社にご挨拶に言ったり、普段、清掃でお世話になっている方々と朝からお礼とお別れの挨拶をしたりして気分的にはどんどんそっちに流れていた。
そこへ、夕方清掃に来てくれている方から、当社の移転で仕事の契約が終わるという話をきいた。正直、ショックだった。
原宿のマンションの1室で会社をスタートしたときは、自分たちで清掃をしていた。
一番町にオフィスを移転してびっくりしたのが、オフィスの清掃を委託することだった。
自分たちが利用しているオフィスを清掃してもらうことに、最初はけっこう抵抗があったが、オフィスビルとはそういうものらしいと理解して(?)、他のフロアの入居者同様、委託することになった。
仕事にプライドを持っている人たちが、このオフィスの清掃をしてくれている。だからこそ、朝から気持ちよく仕事ができるのだ。清掃の時間を仕事に使えるのだ、その分、働かなくちゃ!と、思っていた。
うまく伝えられないが、プロがプロの仕事をしていることは空気でわかる。今日、お別れの挨拶をした彼女も、私たちにとっては大事なパートナーの一人だった。
スタッフのこと、会社のことはしっかり考えてオフィス移転を決めた。もちろんいろんな人に協力いただいていたが、まさか私たちのオフィスの移転で、仕事を無くす人がいるとは思ってもいなかった。
オフィス移転に関わるいろんな経験の中でも、このことは決して忘れない。
これまでありがとうございました。そして、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

ジンクス?

今日はクリスマス!こういう日のお仕事は、やっぱり気合が違う。
ところが!!朝一番のメールから、トラブル発覚(涙)。サンタさん(=私だよ!!と言いたい!)からもらったプレゼントに夢中の子どもを尻目に、あわてて対応。
厳しい1日の始まりとなった。
今日は、年内に話したい人みんなと話をしたかったけれど、トラブルと埋まっていたスケジュールをこなしていくのが精一杯。ごめんね>高崎さん!
打ち合わせの合間にメールと電話でもろもろ対応。テンション上がりまくりで、一つ一つの打ち合わせは、かなり密度の高いものになった。結果オーライか(笑)
一件落着して夜、どうしてこんなに年末になってトラブルが起こったんだろう・・・と、反省していたら、急に思い出した。
実は、わが社(=私?)には、「クリスマス・トラブル」というジンクスがあったのだ!
思い出したくないトラブルのいくつかをこの機会に紐解いてみよう・・・(汗)。
最初のトラブルは97年。ご近所のクライアント(どこでしょう??笑)の新年配布予定のCD-ROMのバグを忘年会当日の夕方に発見。担当者と私がオフィスで対応に追われていた(というか、途方にくれていた)ところ、忘年会に飛び入り参加してくれたMSの古川さんが登場!トラブルの原因を御自ら開発先の会社に電話してくれ、危機を救ってくれた。あの時、古川さんがサンタさんに見えました・・・(感涙)
それから98年。クライアント先の打ち合わせ後、大きなクリスマスケーキを買ってオフィスに戻ってみると、パッケージソフトの納品トラブル報告が!!
外資系クライアントのお仕事で契約書の内容を思い出した瞬間に、頭が真っ白に。すでに納品したマスターを止めてもらい、再度修正、発売日に間に合わせるため、仕事納めやクリスマスモードの関係各所に電話&メールでコンタクト。翌日は北海道に飛び、その後戻って東京で弁護士と対策会議・・・。
当時の担当者は、この話になると今でも涙ぐむ。もろもろのコストを弊社負担ということにはなったが、ぎりぎりのところでセーフ。
パッケージの仕事を私が嫌がるの、わかるでしょ?(苦笑)
そして1999年。この年は、2000年問題対策で業界的な大騒ぎ。うちはそれに乗じて(?)、オフィスの移転を決定。引越しは23日天皇誕生日!
当時のスタッフのみなさん、すみませんでした・・・。
さて、ここまで思い出しながら書いてきたが、ここには書けない辛いことも思い出してしまった。
これ以上自分を苦しめるのはやめよう・・・ということで、今年の辛い話はおしまい。
続きは来年のクリスマスにでも(笑)
振り返ると、ほんとうにたくさんの失敗を経験している。その都度、誠心誠意を尽くして対応してきた。そして、相談できる人が身近にいた・・・ほんとうに私たちは恵まれていた。
「クリスマス・トラブル」のジンクスは、新年に向けて突進している私に、神さまが与えてくれている反省の機会なのかもしれない。
いろんな失敗、トラブルを乗り越えて、今、こうやって仕事を続けることができている。
自分自身で実際に経験した失敗は、ほんとうに財産だ。
こうやって振り返る自分がいるように、今回のトラブルについても、いつか振り返ることができればいいと思う。今日の経験が、私をはじめ、関わったすべての人の「糧」になっているように・・・。
そんなちょっと辛い1日だったけど、私にもちゃんとサンタさんがいてくれた。もちろんお仕事で(笑)
神さま、サンタさま、ありがとう!
1225.jpg
さて、明日は仕事納め。ハッピーな1年の締めくくりにしたいなぁ。
みんな、あと1日、がんばろう!!
あ、お引越しチームの方々、年末まで、もうしばらくお付き合いください!
追記
本文と写真は関係ありません(笑)。昨年のEEE会場で入手したPSロゴ入りのキャップとバッグを身につけているのは、ウッシーこと牛島くん。

第一関門突破?

今日はクリスマス・イブだ。といっても、かんばら@会社です(笑)。
クリスマス・イブということで(?)、来年の制作部トップMTGを開催した。
1月に新オフィスで、新体制でスムーズにスタートするためには、業務の引継ぎに関するスケジュールの線引きが重要だ。
規模がそんなに大きくないので柔軟に対応できるのは強みではあるが、ダラダラやっていたら各チームのモチベーションが低下する。第一、スタートダッシュできないと、チームリーダーとしては非常に辛い。
取引先企業でも人事異動のアナウンスがあったが、異動に際しての引継ぎにどれくらい時間を費やすのだろうか?
銀行などの金融機関では、辞令から数日で転勤となるケースも多いとか。普段から情報共有、情報開示をしているから対応できるというのが大前提だろう。
一方で、おもしろいのが新聞社の異動。記者さんたちは、引継ぎというのがほとんどないらしい。ネタ元は自分だけのものだから?
私たちのように広報サービスを提供していると、新聞社や出版社の人事情報には敏感にならざるを得ない。それでも時々、異動に際して後任の紹介も含めたご挨拶をしてくださる方もいる。こういう方とは末永くお付き合いしたいですね(笑)
Blogでは何度も書いていとおり、組織変更はわが社の得意分野(?)のひとつ。
とくに長期に渡ってお付き合いさせていただいているお客さまが多いので、人事異動で定期的に担当者を変更して、緊張感を維持するのが重要だ。
ビジネスとしての距離感ってほんとうに難しい。弊社の場合、クライアント先の担当者の異動で、こちらにしか情報やノウハウが残っていない、なんていうケースも多い。業務が正常に稼動することが大前提だから、弊社の担当者の変更はクライアントの異動の時期と重ならないように配慮している。
今日のMTGで、新体制での業務の整理、移行スケジュール、ワークフローの確認が完了。順調、順調(笑)
この手のMTGで、各チームのリーダーたちから要求されるのは、毎度のことながら「神原の判断基準」の開示。いつも「なんとなく・・・」「経験上〜」みたいに逃げてきたけれど、これではいつまでたっても権限委譲が進まない(汗)。
今回の新体制では、とにかく一緒に現場を体験してもらってノウハウを共有することに徹する。そして「神原の判断基準」を発見した人がルールをドキュメント化していこう!ということになった。手がかかる上司でゴメンナサイ(苦笑)
とにかくちょっとした疑問でも、なんでもいいから声をかける。不明点はとことん追求する。私もとことん考える。
このルールの明文化、どれくらいのスケジュールで完成するのか? 乞うご期待(笑)。

ホームパーティ

今日は、ツグとふたりで知り合いのお宅のクリスマスパーティに参加。ちなみにパパは、上京していた私の母と一緒にサントリーホールへ第9を聴きにお出掛け。
ホームパーティにツグを連れて行くのは初めてで、電車の中で挨拶や暴れないことなどなど、繰り返し話して聞かせるが、右の耳から左の耳へ抜けている感じで、すでにこの時点でツグを連れてきたことを後悔し始める。
先方のお宅に到着すると、2歳の男の子のゲストもいて少しほっ。
さて、ホームパーティですよ、ホームパーティ!
テーブルにならべられたお料理は和洋折衷。すべて奥様の手作り。そしてシャンパン、ワインはもちろん、子どものためのジュースまで、飲み物はご主人がサービスしてくださる。お二人ともとても自然で、無理がない。ため息がでる・・・。
ホームパーティって夫婦のコラボレーション。その日だけではできません!!
子どもたちの相手をしてくれ、いろいろ気を遣ってくださるのは、大学生のお嬢さま。パーティ中盤では、日大芸術学部でフルートを専攻している彼女とご友人の生演奏・・・。まったくすばらしい!!
わが身を振り返ってみると、同じ一人娘でありながら、なんとういう違いだろうか・・・(汗)
パーティでは、想像通り(?)ツグの不注意で、ツリーに飾られたボールが割れるというハプニングが!!さすがにその場の雰囲気で、ツグもすぐに「ごめんなさい」といっていたが、まったく〜。
掃除機をツグが上手に使って片付け、なんとかその場をしのいだつもりだったが、参加者のみなさんからは4歳にして掃除ができるということで、逆にほめられる始末・・・(汗)。
「いまどき、これくらいできないとお嫁さんももらえませんよ・・・。ましてや私みたいな母親がいると・・・ 」と言いながら、ますますはまっていく私(汗)。
ご参加のみなさま、ほんとうにスミマセンでした。
それにしても、自宅にお客さまを招くなんてこと、結婚してから=子どもが生まれてからほとんどない。余裕がないというのかなんというのか。
学生時代は、毎年自宅でクリスマスパーティを開いていたことを懐かしく思い出した。
そういえば今年は、我が家はクリスマスツリーさえ飾っていない(汗)。
そういう楽しいイベントは保育園に任せて、新年の準備くらいはちゃんとしよう!と思った今日でした。

イベント参加

やっと1週間が終わった。さすがに打ち合わせの多い1週間。そして夜は、忘年会が続き、Blogの更新が滞ってしまった。
お酒の入った頭で少し書いた日もあったんだけど、さすがにボツ・・・(苦笑) 。
今日は、朝から、静山社訪問。松岡社長は、「ハリーポッター」を日本に紹介した方で、翻訳もご自身でしていらっしゃる。
今月発売になった「ハリーポッター 賢者の石」の朗読CDも好調のようでなにより。
先日お手伝いさせていただいたイベントの報告にお伺いしたのだが、松岡社長ご本人から「ハリーポッター」にかける思い、ご自身の仕事への姿勢など、直接お話を聞かせていただいた。ご主人が亡くなられてから出版社を経営、そして「ハリーポッター」との出会い・・・とても真剣に誠実に、そして丁寧に人生を生きている方だ。
午後は、楽しみにしていた「がんばれ社長」の武沢さんの新刊発売記念の講演会。満席だというのは知っていたのだが、せっかく東京に集合している、ネバダ観光の櫻井社長、そして太陽商事の筒井社長を誘って渋谷の会場へ。突然のゲストに、武沢さんも驚いていた(笑)。
会場で、武沢さんのサイン入りの新刊「絶対に達成する習慣」オリジナルカレンダーをGet!
メルマガでは武沢さんの「いま」を知ることができるし、この新刊では、毎日、武沢さんが繰り返し伝えようとしているメッセージの「体系」を知ることができる・・・という感じかな。とにかく武沢ファンならずとも、ちょっと立ち止まりたい、自分と向き合うきっかけがほしい、という方にはお勧めの1冊。
さて、夜は、毎年恒例となっている清水に本社がある鈴与さんのクリスマスパーティに参加。学生時代から参加させていただいているが、両親と同世代の方々から直接いろんなお話をきかせていただけるので、大変刺激になる。今年も、諸先輩方の間で、小さくなって参加(笑)。このパーティ、ここ数年、親子三代での参加という方も増えてきている。
しかし、年に1回、慣れない場に行くと、疲れが・・・(苦笑)。やっぱり分不相応なんだろうなぁ・・・。
さぁ、これで本年のビッグイベントはほぼ終了。週末は、残っている宿題を片付けて、引越し準備をはじめなきゃ。