新メンバー決定!

来年度の全社プロジェクトのメンバーが決定した。
今年から継続するプロジェクトは、ISMSチームと業務改善チーム。メンバーが入れ替わってスタートするのが、社内報編集委員会。そして新規で特命プロジェクト(笑)と社内業務システム構築推進もスタートだ。
これらのプロジェクトのうち、私が責任者を務めているのが、社内報編集委員会と特命プロジェクト。特命プロジェクトは、メンバーは決定したが、まだキックオフMTGが出来ていない。スミマセン(汗)。
今週は新メンバーと第1回目の社内報編集会議を開催した。
前回のBlogで書いたとおり、今年のニューズ・ツー・ユー アワードでは、僅差でISMSチームをおさえて社内報編集委員会が全社プロジェクト部門賞を獲得。新メンバーはかなりのプレッシャーのはずだ(笑)。
社内のコミュニケーションを円滑にするためにスタートした自社開発の電子社内報だったが、社内報の意義そのものを改めて考えるようになったのは、株式会社ナナ・コーポレートコミュニケーション代表の福西さんとの出会いが大きい。
福西さんは、高い評価を得ているリクルートの社内報「かもめ」を立ち上げた方で、「社内報の母」と呼ばれている方。
私も、電子社内報サービスを企画する際に、福西さんの著書を読んで勉強したのだ。まさか、一緒にお仕事ができるようになるなんて夢にも思っていなかった。
昨年に引き続き編集委員を務めてくれる小俣さんは、社内で唯一、福西さんの社内報セミナー(しかも、二日間のコース!)を体験している。彼女は前職でも社内報の担当を経験したこともあり、社内報の意義を的確に掴んでくれている。ともすればへこたれそうな私のお尻を叩きながら、昨年も毎月更新できる体制を作ってくれて本当に感謝していえる。
私はよく彼女に「めざせ!電子社内報の母」と言っている(笑)。
1回目のMTGは、小俣さんのアイデアで、ランチボックスを用意して、リラックスした雰囲気でスタートした。
まず、小俣さんが、社内報の意義についてメンバーに説明。続いて電子社内報販売担当の遠藤さんが、本システムの魅力を解説してくれた。
その後、「社内企画ベストセレクション」や他社の社内報などを見ながら、新メンバーのこれまでの社内報活用方法や今後の抱負について、いろいろ皆で意見交換した。
これまで読む側だった新メンバーも、作る側に変わるわけだ。
いままでは、更新案内のメールが届いてから社内報にアクセスする人がほとんどのようだった。それを自宅にメールを転送して、自宅でゆっくり社内報を読んでいたというのは大橋くん。どこからでもアクセスできるのも電子社内報の魅力の一つですね〜(アピール、アピール!)
新メンバーのお気に入りのコーナーは毎月誕生日を迎えるスタッフを紹介する「スタッフ紹介」がダントツだった。他のコーナーは、せっかくバックナンバーがあるのに、あんまりアクセスしていなかったようでがっかり・・・(涙)。バックナンバーをいつでもみることができるのが電子社内報の大きな魅力なのに〜!!バックナンバーへのアクセスを促す方法を考えるよう、さっそく開発チームにお願いすることに。
みんなの意見が一致していたのは「読まれる社内報」を作ろうということ。
これは、電子だろうが紙だろうが、社内報を作る側にとっては、永遠の課題だ。それを実現するために、企画や編集に時間をかけるのだ。
それでは、ここで新メンバーの熱い思いを披露しよう。
1212.jpg
小俣さん:「読まれる社内報」にしたいですね
遠藤さん:営業スキルアップになれば。年末にはバージョンアップの提案をする!
→動機が不純なような気がする・・・(苦笑)
西田さん(1月に結婚予定!おめでとう!):社内報編集委員の活動が見えるようにしたい
西尾さん(うちの看板デザイナー):スタッフからのフィードバックを生かした紙面づくりをしたい
大橋くん(UFOキャッチャーのプロ!):来月号が楽しみになるような構成にしたい。リニューアル感も出したい!!
康田さん(メンバー最年少!):取材を受ける側も積極的になるようにしたい
このやる気あふれるメンバーに押されてたじたじ・・・って感じ(苦笑)。
実は、社内報編集委員会の模様をBlogに書いていない!というメンバーからの圧力(?)もあったんだなぁ〜(笑)
このメンバーが作る社内報の第1回目は、来年1月5日に公開予定。最初の特集は、先日行われた「ニューズ・ツー・ユー アワード」のレポートになる予定。さぁ、どんなスタートになるか、乞うご期待!

新メンバー決定!」への4件のフィードバック

  1. This internet site is usually a walk-through as opposed to the facts you wished relating to this and didn’t know who ought to. Glimpse here, and you’ll certainly discover it.

  2. Spot up for this write-up, I seriously feel this excellent web page desires extra consideration. I’ll extra likely as soon as much more to view a great deal more, thanks for that details.

  3. Aw, this was a very nice post. In concept I wish to put in writing like this moreover – taking time and precise effort to make an excellent article… however what can I say… I procrastinate alot and on no account appear to get something done.

  4. I simply want to tell you that I am newbie to blogging and absolutely savored this blog site. Very likely I’m likely to bookmark your site . You absolutely have beneficial posts. Thanks a lot for sharing with us your website page.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です