今年最後の役員会

今日午前中は、今年最後の役員会。忘年会で「最近、ニューズ・ツー・ユーへの愛が足りない!!」と訴えたのが好を奏したのか、2ヶ月連続で欠席の堀江さん、今回はちゃんと登場!全員揃ってよかった、よかった。
今日のメインテーマは来期の予算。私的には堅実な数字で組んだ予算だ。
今年1年は事業統合の難しさを実感した1年。いろんなことの整合性がつかなくて、からまった糸をひとつずつ解いていく作業が多かった。でも、糸がほどけてみると、いい意味でなにも変わっていない私たちが見えた。この感動、ちょっとわからないだろうなぁ・・・。今までやってきたとおりでいいんだよ!って神様が背中を押してくれた感じ。
第4Qは、数字もよくなってきて、さらに自信回復。
来期の予算も、自信を持って提案。満場一致で承認されました!パチパチパチ。といっても、今回で、役員会への提案は3回目。つまり3回修正したんだけどね(苦笑)。
午前中のご機嫌モードでそのまま来期の中国プロジェクトのメンバーとキックオフMTGに突入。
今回の中国チーム、増田さんと千葉さんは他の役員からの慰留を振り切っての私の指名。このオファーを二人にしたときの驚いた顔(笑)。中国プロジェクトそのものに疑心暗鬼といった感じだった。
でもそこはさすが、大人の二人。ポジティブに受け止めてくれ、このプロジェクトの成功に向けて力を貸してくれることになった。
千葉さんは、デザイナーからディレクターに転向した社内でも珍しい人材。サイトのディレクションだけでなく、自身のデザイナーとしての経験を生かし、デザイナーの視点でのクリエイティブ・ディレクションも担当してくれる。
以前、彼に講師をお願いして、社内ディレクター向けに「デザイナーの考え方」について話をしてもらったことがある。ともすれば感覚的だと思われがちなデザインについて、非常に論理的な説明をしてくれて、目からうろこだった。
マーシーこと増田さんは、HTMLプロフェッショナル。デザイナーの指示を忠実にHTMLに反映するのは非常に高いスキルが必要。加えて彼のすごいところは、ライターやクライアントとのコミュニケーションやデザイナーへのディレクションまでいつのまにか身に付けているところ。この吸収力と相手の立場に立って考え、コミュニケーションできる能力は社内でもピカ一だ。
これから1年、三人で全社から情報を吸い上げながらプロジェクトを推進していかなくてはならない。プレッシャーも大きいが、とにかく進むしかない。
もちろん二人には、走りすぎる私の手綱取りもしなきゃいけないという非常に重要なミッションもある(笑)。
MTG最後に「がんばりましょう!」と千葉さんが声をかけてくれた。新しいことにチャレンジするとき、こうやって背中を押してくれるメンバーがいるということは、ほんとうに幸せだ。
大きなプロジェクトのポイントは、参加しているメンバーの達成感、そして周囲へのわかりやすい形での成果のアピールだ。
リズムよく成果を出すこと!さぁ、中国プロジェクト、いよいよスタートだ。がんばろう!

今年最後の役員会」への5件のフィードバック

  1. There’s no doubt that, if they’re not to the restricts, next lifetime might not cap one to take aspect within the boundary.

  2. I simply want to mention I’m new to weblog and honestly liked this blog. Most likely I’m want to bookmark your site . You surely have perfect articles and reviews. With thanks for sharing your web-site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です