ジンクス?

今日はクリスマス!こういう日のお仕事は、やっぱり気合が違う。
ところが!!朝一番のメールから、トラブル発覚(涙)。サンタさん(=私だよ!!と言いたい!)からもらったプレゼントに夢中の子どもを尻目に、あわてて対応。
厳しい1日の始まりとなった。
今日は、年内に話したい人みんなと話をしたかったけれど、トラブルと埋まっていたスケジュールをこなしていくのが精一杯。ごめんね>高崎さん!
打ち合わせの合間にメールと電話でもろもろ対応。テンション上がりまくりで、一つ一つの打ち合わせは、かなり密度の高いものになった。結果オーライか(笑)
一件落着して夜、どうしてこんなに年末になってトラブルが起こったんだろう・・・と、反省していたら、急に思い出した。
実は、わが社(=私?)には、「クリスマス・トラブル」というジンクスがあったのだ!
思い出したくないトラブルのいくつかをこの機会に紐解いてみよう・・・(汗)。
最初のトラブルは97年。ご近所のクライアント(どこでしょう??笑)の新年配布予定のCD-ROMのバグを忘年会当日の夕方に発見。担当者と私がオフィスで対応に追われていた(というか、途方にくれていた)ところ、忘年会に飛び入り参加してくれたMSの古川さんが登場!トラブルの原因を御自ら開発先の会社に電話してくれ、危機を救ってくれた。あの時、古川さんがサンタさんに見えました・・・(感涙)
それから98年。クライアント先の打ち合わせ後、大きなクリスマスケーキを買ってオフィスに戻ってみると、パッケージソフトの納品トラブル報告が!!
外資系クライアントのお仕事で契約書の内容を思い出した瞬間に、頭が真っ白に。すでに納品したマスターを止めてもらい、再度修正、発売日に間に合わせるため、仕事納めやクリスマスモードの関係各所に電話&メールでコンタクト。翌日は北海道に飛び、その後戻って東京で弁護士と対策会議・・・。
当時の担当者は、この話になると今でも涙ぐむ。もろもろのコストを弊社負担ということにはなったが、ぎりぎりのところでセーフ。
パッケージの仕事を私が嫌がるの、わかるでしょ?(苦笑)
そして1999年。この年は、2000年問題対策で業界的な大騒ぎ。うちはそれに乗じて(?)、オフィスの移転を決定。引越しは23日天皇誕生日!
当時のスタッフのみなさん、すみませんでした・・・。
さて、ここまで思い出しながら書いてきたが、ここには書けない辛いことも思い出してしまった。
これ以上自分を苦しめるのはやめよう・・・ということで、今年の辛い話はおしまい。
続きは来年のクリスマスにでも(笑)
振り返ると、ほんとうにたくさんの失敗を経験している。その都度、誠心誠意を尽くして対応してきた。そして、相談できる人が身近にいた・・・ほんとうに私たちは恵まれていた。
「クリスマス・トラブル」のジンクスは、新年に向けて突進している私に、神さまが与えてくれている反省の機会なのかもしれない。
いろんな失敗、トラブルを乗り越えて、今、こうやって仕事を続けることができている。
自分自身で実際に経験した失敗は、ほんとうに財産だ。
こうやって振り返る自分がいるように、今回のトラブルについても、いつか振り返ることができればいいと思う。今日の経験が、私をはじめ、関わったすべての人の「糧」になっているように・・・。
そんなちょっと辛い1日だったけど、私にもちゃんとサンタさんがいてくれた。もちろんお仕事で(笑)
神さま、サンタさま、ありがとう!
1225.jpg
さて、明日は仕事納め。ハッピーな1年の締めくくりにしたいなぁ。
みんな、あと1日、がんばろう!!
あ、お引越しチームの方々、年末まで、もうしばらくお付き合いください!
追記
本文と写真は関係ありません(笑)。昨年のEEE会場で入手したPSロゴ入りのキャップとバッグを身につけているのは、ウッシーこと牛島くん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です