はじまりとわかれ

長いようで短かった1年が終わろうとしている。1226-1.jpg
来年から通うことになる新オフィスを朝一で訪問。すでにビルのエントランスには社名が記載されていた。
いまのオフィスと同じ、コーポレートカラーに塗られた柱。各デスクの下に配線されたコンセントだけが床に転がっている。
10日後の1月5日には、ここに、いつもの顔が揃うのだ。
新しいエネルギーをもらえるオフィスだとうれしい。
今年、最後のMTGは、「がんばれ社長!」の武沢さんと、e-Chinaの李社長、そして当社の中国チームのメンバーとのキックオフMTG。1226-2.jpg
中国でのビジネスについて、ウェブビジネスについて、そして来期の私たちの中国戦略について、幅広く意見を交換し、第一Qのスケジュールを決定。
こちらのほうも、年が明けたら、走り出す。
その後、引越しの準備。
業務が終了したスタッフから順番に、どんどんダンボールが積みあがっていく。かと思うと、青い顔してマシンに向かっているスタッフも・・・。
引越しの準備を事前に告知していたため、例年に比べると、業務的には穏やかな仕事納めかもしれない。もちろん4年間たまった書類やその他もろもろの作業は、事前にスタートしていたとはいえ今日が山だったが、さすが!予定通りのスケジュールで荷造りも完了しつつある。
1226-3.jpg
そして予定より30分遅れて6時30分から納会。
このオフィスで、この会議室での納会は最後になる。こういうとき、私はけっこうセンチメンタルになってしまう(苦笑)。
いつもより早く、この原稿を書いているのは、そんな理由もあるのかもしれない(笑)。
特に今日は、他のフロアに入っている会社にご挨拶に言ったり、普段、清掃でお世話になっている方々と朝からお礼とお別れの挨拶をしたりして気分的にはどんどんそっちに流れていた。
そこへ、夕方清掃に来てくれている方から、当社の移転で仕事の契約が終わるという話をきいた。正直、ショックだった。
原宿のマンションの1室で会社をスタートしたときは、自分たちで清掃をしていた。
一番町にオフィスを移転してびっくりしたのが、オフィスの清掃を委託することだった。
自分たちが利用しているオフィスを清掃してもらうことに、最初はけっこう抵抗があったが、オフィスビルとはそういうものらしいと理解して(?)、他のフロアの入居者同様、委託することになった。
仕事にプライドを持っている人たちが、このオフィスの清掃をしてくれている。だからこそ、朝から気持ちよく仕事ができるのだ。清掃の時間を仕事に使えるのだ、その分、働かなくちゃ!と、思っていた。
うまく伝えられないが、プロがプロの仕事をしていることは空気でわかる。今日、お別れの挨拶をした彼女も、私たちにとっては大事なパートナーの一人だった。
スタッフのこと、会社のことはしっかり考えてオフィス移転を決めた。もちろんいろんな人に協力いただいていたが、まさか私たちのオフィスの移転で、仕事を無くす人がいるとは思ってもいなかった。
オフィス移転に関わるいろんな経験の中でも、このことは決して忘れない。
これまでありがとうございました。そして、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

はじまりとわかれ」への1件のフィードバック

  1. こんばんわ。住友不動産のワタナベです。
    今年はホントにお世話になりました。オフィス移転に関してはお互いすったもんだがありましたね。特に12月に入ってからはご迷惑をおかけっぱなしで・・・。どうもすみませんでした。
    かんばら社長をはじめ榊枝さんや福井さんなど優しい方達ばかりでボクが助けられることがいっぱい。ホントありがとうございました。
    来年からは我々がお世話をさせていただく番です。これからも精一杯の努力をさせていただきます。年明けにご挨拶に伺いますね。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    皆さん良いお年を。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です