謹賀新年

あけましておめでとうございます。
引越しぼけ?で、ちょっと更新頻度が落ちていますが、本年もよろしくお願いします。
やっぱり新年ということで、まずはBlog的な抱負を。
1:いつもポジティブ!
2:デイリー&ビジュアル付き更新
3:文章は短く!(これが、一番難しい??)
ま、やる気だけは評価してね(笑)
子どものころのお正月といえば、大晦日に紅白が終わる前に家族で自宅を出て除夜の鐘つきというのが定番だった。親族がみんな集まって、そこで新年のご挨拶をして解散。
元旦は朝8時に家族が揃って、父が席に着いてからお屠蘇が振舞われた。いわゆる田舎のお正月、って感じ(笑)。
三が日は、とにかく来客、来客・・・。私も物心ついたときから、お正月は着物を着て熱燗を延々運んでは下げ、下げては運んで・・・というお手伝いモードだった。お年玉がもらえる!という下心があったからがんばれた(笑)
0101-1.jpg
さて、我が家のお正月は、実家とは違ってずいぶん穏やかなもの。
大晦日は、紅白を見ながら年賀状書き。子どもが寝たら、新年の目標を立てる。
でも、今年は、オフィスの引越しで大掃除さえ終わっていない。鏡餅の用意を忘れていて、大晦日にコンビニに買いに走ったという有り様(苦笑)
結局、紅白もほとんど見ないで、3時ごろまで掃除とお正月の準備。
元旦は、10時前くらいにおきて、お節料理。といっても、デパートでオーダーしたもの(苦笑)。
年末に購入した屠蘇器でお屠蘇を飲んで、お正月気分を演出。年に1回しか利用しない・・・と、数年悩み続けていたが、ま、一生ものということで・・・(笑)。
それから、日枝神社へ初詣・・・というのがここ数年のパターン。
今年はクライアントからの元旦メールの配信やウェブの更新などもあり、信ちゃんと志賀さんが元旦出社。お疲れさまです。
志賀さん、奥野ファミリーと一緒に日枝神社に初詣に出掛けたが、午後になって出掛けたためすごい人。子連れにはちょっと厳しいということで、写真だけ撮って、あきらめる。(photo by Atom)
0101-2.jpg
その後、我が家でささやかな新年会。
なぜかお酒ではなく、中国茶で盛り上がる。
この数年、中国がマイブームの我が家と、台湾に短期留学経験がある奥野くん。台湾大好きな志賀さんと趣味が一致した模様。次から次にいろんなお茶を入れて飲んでみた。
子どもたちも、一人っ子同士なので静かに二人の世界を楽しんでいた。子どもの手が離れて、平和なお正月といった雰囲気でしあわせ〜(笑)
夜、子どもを寝かせてつけたところで年賀グリカの作成。
例年通り、社内デザイナーがクリエイティブを競ったグリーティングカードで新年のご挨拶。
2003年を振り返りながら、グリカを作成したんだけど、うちのグリカは、画像やアイコンを選びながら作成するのでけっこう時間がかかる。結局、この日も3時過ぎまでかかってしまった・・・。グリカの場合、誤字脱字の心配が・・・。そうやって考えるとハガキのほうが安心かも・・・(苦笑)
結局、社内報の新年号の原稿を書かずに元旦が終わってしまった・・・(涙)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です