自己満足

江東区に住む従兄弟に電話をかけて夕食に誘うと、千葉に住む兄家族、そして母親も広島から上京中で一緒とのことで、我が家に集合することに。
10ヶ月の男の子と、11ヶ月の女の子を連れた二家族の来訪に、興奮したのはツグ。ここはお兄ちゃんぶりを発揮したいところだ(笑)。
例によって夕食のメニューは鍋(汗)
我が家の冷蔵庫には白菜しかなかったので、材料はすべて持ち込んでもらってしまった(苦笑)。しかも、今日はお財布が違うので国産牛肉でしゃぶしゃぶだ。ご馳走様です♪
ところで、うちの場合は、一人っ子の4歳。
10ヶ月の子どもたちが来ると知っていたが、その当時、何を食べていて、どういう状況だったか、まったく思い出せないのに驚いた。
私の記憶にあるのは、3ヶ月で授乳をやめたこと(卵アレルギーのため)、1歳半で歩けるようになったことくらいだ。
つまり、言葉を話すようになる以前の記憶は、なんとなく小さかった、ふわふわしていたという、育児経験前とそんなに変わらないのだ(汗)
これは、私だけの現象なのだろうか?それとも、普通に育児をしている人もこんな感じなのか?突然、不安になってきた。
逆に、○年○月にどんな仕事をしていたか、といわれると結構思い出せたりする。記憶力が仕事に偏っているのかもしれない・・・。
ところで、以前このBlogに書いたが、私は結構写真を撮る。そして、きちんとアルバムに整理している。これは、結構自慢できる自信作だ。
写真を残すことで、子どもと過ごした時間を確認することができる=育児参加をアピールできる!と思っていたのだが、これは、自分の事務処理能力を確認するための「自己満足」という別の効用に今日、気付いてしまった(笑)
オフィスでの私はといえば、事務処理能力は低下する一方だ。
広いスペースを与えられれば与えられる分、モノを捨てられなくなる。実際、今回のオフィス移転でも、ダンボールを明けてみると1998年頃の資料がざくざく・・・もちろん、今回も捨てきれず、強引に棚の隅のほうに片付けた(汗)
これらの資料は、私の汗と涙が染み付いている・・・というような感傷的なものではないのだが、それでもあの頃の苦労や思い出を考えると処分できない。
私にとっては、育児体験は忘却の彼方へ。そして仕事の思い出はいつでも引き出せる引出しの中へ、なのかもしれない。

自己満足」への4件のフィードバック

  1. It’s great time to make a few plans for the future and it truly is time to become satisfied. I have find out this place up and if I may perhaps I wish to suggest you handful of attention-grabbing troubles or assistance. Perhaps you could write subsequent articles referring to this short article. I need to read far more problems about it!

  2. Thank you for the well-written write-up. I considerably appreciated your generosity and aid you offer you through the no price ideas in your weblog, specifically the ones offered by way of this article. I know Betty would like to discover out much more of one’s weblog post. We’ve sent your internet site link to her. We appreciate your thoughtfulness inside this difficult time.

  3. I simply want to say I am new to blogs and seriously liked this web page. Likely I’m planning to bookmark your site . You absolutely have remarkable well written articles. Appreciate it for revealing your web-site.

  4. 初めまして!どこからかたどり着いて、いろいろ読ませてもらいました。どうもありがとうございました。ワタシも外で仕事をしている母でもあるんですが、なかなか生活そのものは充実しているようで、そうでないようで。1日24時間、という時間が短すぎる、っていつも思うけれど、時間の使い方がまだまだ下手なんでしょうね、段取りが下手というか…(苦笑)。なんかこう、仕事も家事も子供との時間もうまくやってく秘訣みたいなのはあるんでしょうか?(笑)あれば是非是非教えてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です