net&comカウントダウン

2月4日からいよいよnet&com2004が開幕だ。
今年は残念ながら、中国出張と重なってしまって会場に行くことができない(涙)。
でも!
実は、net&comの公式サイトの制作を担当しているので、ある程度のチェックポイントはリストアップできている。あとは、会場に行くスタッフに資料集めをお願いしておけばOK!
97年のビジネスショウのNECブースのサイトをはじめ、イベントのサイトをたくさん担当してきたが、このサイト、久々に生みの苦しみを味わった。
規模の大きいイベントほど会場で効率よく回れなくてアタフタしてしまう。そんな経験から、カスタマイズした会場マップを事前にサイトで提供したい!という、私の熱い思いで登場したのが、「カテゴリー検索 会場マップ」だ。
この企画にご理解をいただいた日経BPの事業部の皆様のおかげで、このマップを実際に作成することになったのだが・・・。
企画の段階では、技術的なウラはとっていたのだが、そうはいってもイベントサイト。出展社の決定がぎりぎりになったり、コマが移動したりと、最後の最後まで修正対応が必要で、通常の仕様決定→開発といったプロセスでは進まない・・・(涙)
とにかく大変だった!
うちのキャリア&度胸NO1の由子ちゃんが途中でギブアップしそうだったと言っていたくらいだから相当だと思う。
最後まであきらめなかった由子ちゃん&ナベッチ、ありがとう!
思い返すと、こういうことって過去、何度もあった(汗)
好き勝手な企画を書いて、お客様をその気にさせて、よろしくね!といって由子ちゃんに渡す・・・。
手を動かすプログラマー(=信ちゃん)やデザイナー(=西尾ッチなどなど)は「誰がやるんですかっ!!」ってよくぼやいていた。
当時から、こういう無謀な企画に「NO!」と言いながら(言わないでくれたときも、もちろんあった)付き合ってくれていたみんなに支えられていたんだなぁ・・・。
なまじ中途半端に技術を知っちゃっているから、いけないんだよね(苦笑)
よく考えれば、うちの古いスタッフが「NO!」と言わない(言えない)のもよくわかる。つまり、彼らが「NO!」と言えば、仕事がなくなっちゃうのだ。しかも、企画は通っている(汗)
その責任の重さに耐えながら、ひたすら新しいことにチャレンジし続けてくれたみんなに、ほんとうに感謝!
最近は危険な綱渡りは少なくなったものだ。
社内のスタッフのスキルが格段に向上したということはもちろんだが、技術革新がひと段落したということも一因だと思う。
ブラウザ戦争のころなんて、もうデバックだけで死にそうでしたもんね・・・。
長期的に運営を担当しているサイトやこういうイベントのサイトなど、ほんとうに幅広いジャンルの仕事を担当できるスタッフがいることが、うちの会社の強みなんだと改めて実感。(自画自賛・笑)
ただひとつ、忘れちゃいけないのは、このサイトはサイトで完結していないということ。net&comのサイトも最終ゴールは来場促進だ。そこに貢献できなければ、私たちの仕事の意味はない。
2月4日まであと4日。
残りわずかの期間だが、ウェブからの登録、来場促進に貢献できるよう、最後までみんなでがんばろう!

net&comカウントダウン」への5件のフィードバック

  1. I don’t even know how I ended up here, but I thought this post was good. I do not know who you are but certainly you’re going to a famous blogger if you are not already 😉 Cheers!

  2. Hello there, You have done an incredible job. I’ll certainly digg it and personally recommend to my friends. I am sure they will be benefited from this site.

  3. I needed to thank you for this excellent read!! I definitely enjoyed every little bit of it. I have got you saved as a favorite to check out new things you post…

  4. I just want to mention I am just new to weblog and definitely loved you’re blog site. Likely I’m going to bookmark your blog post . You really come with amazing stories. Thanks for sharing your web-site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です