今しかできない

久々に体調絶不調。
前夜、月次決算をまとめるために、朝4時までつきあってしまったのが原因か。空気が乾燥していたので、ノドも肌も気持ちもぼろぼろ・・・(苦笑)
特に1月の月次は、前年度の決算内容を確定してからスタートするため、超タイトスケジュールになるのはやむをえない。月次決算なんかしていなかった当時が懐かしい・・・(笑)
今から考えると信じられないけど、カプス時代は、予算どころか月次決算もしていなかった時期が長かった。もちろん伝票処理などは都度やっているんだけど、毎月の決算書作成もなく、1年に1回本決算で詰め込む形式。
つまり、売上とキャッシュフローだけで会社を回していたんだからすごい。(こんなこと書くと、叱られちゃう??)
予算を作って検証してというフローをはじめて2年だけれど、これだけ変化の激しい時代に1年の予算を作ること自体、少し疑問をもっている。でも、検証して次の行動を考えるためには予想は必要。マーケティングと一緒だと思えば、このプロセスにも納得。
でも、やっぱり会社ってキャッシュだよね(笑)
そんなわけで、今日はいくつかのアポイントメントをキャンセルさせていただいちゃいました。ご迷惑をおかけした皆様、すみません。
その代わりは、榊枝くん、中島くんの両取締役が対応してくれたのでホッ。内心、突然ふられたMTGのハードな内容に怒っていたようですが・・・(笑)
最近の大きな課題として、会社としての管理体制が整っていないことに関する不満を持っているスタッフへの対応が上げられる。もともと手作りでここまでにした会社だから、システムができあがっているところで働いた経験のある人にとっては、こんな内部体制で大丈夫なのかと不安になるのも無理もない。
このBlogでも何度も書いているが、いまは大きな会社も創業時期というのがあって、あるタイミングで体制を整備してきている。当社では、その「タイミング」は、残念ながら、「今」ではない。
最近、懇意にしている友人から、採用についてアドバイスを求められた。
業界経験が長かったり、大企業での勤務経験がある人を、即戦力として採用するが、すぐに辞めてしまう。人材が定着しないのは、彼女自身のマネジメントの問題かと悩んでいたようだ。
しかし、決してそんなことはない。彼女の前向きさ、起業家としての意欲は、私自身も勇気付けられる。
私は、設立間もないベンチャーが、分不相応なキャリアを持っている人材を採用することが間違っていると思う、と率直にアドバイスした。
ベンチャーでは、仕事に境界線はない。これは私の仕事ではない、なんていう人が一人でもいたら、ベンチャーでは、組織がまとまらない。
出来ていないと指摘するのは、外部の人で十分だ。
出来るようにするために、自分は何ができるのか。それを自ら考え、行動できる人間の集まりでなければならない。
いまの私たちの会社は試行錯誤の真っ只中だ。
ルールを決めることはもちろん重要だ。しかしどういうルールにするかを決めることが、先なのだ。いますぐに回答は決められない。
まず自分で経験する。つぎに一緒に取り組んで、それから任せる。そのプロセスを繰り返しながら、任せる部分を少しずつ増やして行こうと思っている。
0213.jpg
さて、今日はちょっとうれしいプレゼントがあった。
一昨日報告したとおり、「日本IT経営大賞」の商工会議所会頭賞を受賞したのだが、そのお祝いに、当社のクライアントでもある「キャピトル東急ホテル」の方が、大きなケーキを持ってきてくれたのだ!
あまりのうれしさに、オンラインサービス部のスタッフを集めて、記念写真を撮ってしまった(笑)
無名のサービスが、地道な活動で認められていく。創業期のこの達成感、一体感は、これから参加してくる未来のスタッフには決して味わえないものだ。
創業期の会社だからこそ経験できることに、もっとみんな貪欲になってほしい。

今しかできない」への3件のフィードバック

  1. That is a really good tip especially to those fresh to the blogosphere. Simple but very precise info… Appreciate your sharing this one. A must read post!

  2. I just want to mention I am newbie to weblog and actually liked your page. Very likely I’m likely to bookmark your website . You surely have great articles and reviews. Thanks a bunch for revealing your web page.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です