涙の役員会

いよいよ3月がスタート。
今日は、朝から臨時取締役会。
IRツアーで欧米から帰国したばかりのライブドアの堀江さんも参加。久しぶりに全員が勢ぞろいした。議題は、株主総会に関して。
「はい、準備をすすめてまいりました、書類はこちら〜」と順調に説明も終わったところでいきなり堀江さんが、「かんばらさんは、書類作るの好きなんだよね。好きなことばかりしていて、現場の仕事、していないでしょ!」との厳しいご指摘が!!
ちょうど、前日も同じようなことを言われて反省したところで、Wショック。しかも、細川監査役からも、営業が社長の仕事!とはっぱをかけられる。
う〜ん、わたしは基本的には現場大好きだし、現場人間なんだけどなぁ・・・と、振り返って、2月のスケジュールをよく見てみると、確かに社内打ち合わせが中心で、お客さまとの打ち合わせが少ないかも・・・(汗)
社内でやっているほとんどの仕事は理解できているつもり。それがどんな内容で、どういうプロセスか。また、お客さまの顔もちゃんと浮かぶ。
一方で、月次決算や株主総会といったことは、経験が少ないので、時間もかかる。しかも、わたしは納得しないと前に進まない(ところもある)ので、今回のようにどっぷり社内の仕事にはまってしまった・・・というわけだ。
役員会では、こんな感じでいつも社長いじめ(ご本人たちは、エールのつもり)が展開される。
昨年夏のコーチング体験の時も感じたことだが、社会人11年目のすべてが「社長」という経験しかない私は、人から指示・指摘された経験が極端に少ない。だからこそ、社外取締役からの意見がありがたく聞かせていただいている。
でも、やっぱり、たまにはへこたれる(涙)
でも、そうやってアドバイスしてくれる人が身近に出来たことに感謝しないと。私自身の成長のためには、ぜったいに必要なことなんだから>自分
忙しい人が、私たちのために時間をとってくれる。おまけに24時間ネットサポート付き!ありがたいことです、ハイ。
使い倒す(!)くらいのつもりで、がんばりますよ!!
というわけで、株主総会準備もひと段落させて、現場のほうにシフトします!
ご期待ください>現場のみなさん!
追記
今日、「FujiSankei Business i」が創刊。サイトのほうでBBSを展開しているが、ネットの意見を反映して記事ができるらしい。楽しみ♪