上海滞在

朝から車で上海に移動、昼過ぎに到着した。
車中では、李社長、増田さん、それに母を巻き込んでのブレスト。来週月曜日に講演する内容について、煮詰まっているのだ(汗)
意外と面白い話がたくさん出てきて、盛り上がる。
でも、増田さんは、車酔い・・・(苦笑)
浦東で父と神原汽船の方々と合流。
午後の便で帰国する二人のため、あわてて昼食をとる。
昼食は上海でも人気の「小南国」。さっぱりした味付けが日本人にもあう。
ここで、久しぶりに「あわびきのこ(命名:かんばら)」を食べる。
これは、あわび風の味、形であわびステーキかと思わせるきのこステーキ(!)なのだ。
昨年、常州で初めて食べて以来、大のお気に入りの一品。
そのほか、ここでは中国では珍しくサラダ(=生野菜)も出てくる。
0305-1.jpg
李社長と増田さんの二人を見送ったあと、私はホテルに直行して資料作成。
目の前の眺めには目もくれず、黙々とPPTと格闘するも、完成に至らず(涙)
午後7時からの夕食会のため途中であきらめて外出。
夕食は、「多利川菜」という唐辛子のロゴがかわいいレストラン。なんといっても四川料理。お店に入ると同時に香辛料のにおいが・・・。ショップカードを見ると上海に10店舗も持っている人気店のようだ。
大豆もやしと魚を唐辛子で煮たメインディッシュは絶品!もちろんとっても辛い。
どうやらこの辛さに紹興酒が合うようで、みんなかなり飲んでいる。だけど私はまだ資料ができていないから、Noアルコール・・・(涙)
早々にホテルに引き上げて、引き続き資料作成に没頭・・・。結局、上海滞在中には、食事以外に一歩も出られないという有様だ(涙)0305-1.jpg
実は、次回杭州訪問は、ダイレクト便の予定。だから上海経由は今回が最後なので、ちょっとショッピングにでも出かけようという下心があったのだが、それが裏目に出てしまった。
でも、一人でPCに向かえるホテルは、環境としては最高。誰にも邪魔されないし、集中力も違う。もしこれを日本のオフィスでやっていたら、きっと間に合わなかったかも・・・(汗)
何の資料を作っていたかについては、また来週。
そうはいっても上海のおいしい料理を堪能できただけ、まだ救われたと思おう!
さぁ、明日は青島に移動して「がんばれ社長」の武沢氏一行と合流。
久しぶりに、森栄の栄社長と再会だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です