メンター登場

ニューズ・ツー・ユーは12月が期末だから、3月は、株主総会の月だ。
株主総会を開催する3月22日は設立記念日。その議案も含めて、課題がたくさんあるのでその対処について悶々と考えてしまっていた・・・
そこへ、常石造船で情報システムの執行役員をしている森さんが東京出張とのことで立ち寄ってくれた。飛んで火にいる・・・という感じで社内の管理体制、システム化についていろいろ意見を聞く(笑)
原宿時代のカプスを知っている彼とは、なんでもざっくばらんに話せる・・・というか,話しすぎる(汗)。現在の規模の会社運営で苦戦している私に、厳しいことをズバズバ言う。そうはいっても、なんでも相談できるのはありがたい。
その後、監査役の細川氏が登場。
前夜、相談メールを出していたところ、さっそく翌日に来てくださった!
こちらも、相変わらず厳しいことをズバズバ言われて、かえってすっきり(!?)。選択肢はいろいろあって悩んでいるときには、こういうのが気持ちいい(笑)
一通り方向性が確認できたので、同席してくれた榊枝くんと内容を整理。
うん、これで動きがとれそうだ!
どうして会社運営に関わる実務的な情報がこうも少ないのか!経営に関する本や実務書をいくら読んでも出てこないところに正解があるのが不思議だ。
いろんなルールがあるのはわかるけど、それをきちんと確認しようとすると、どんどん縺れていく感じ・・・これって何なんだろう?
さて、夜はネバダ観光の桜井氏がオフィスに立ち寄ってくれた。
ラスベガスをベースに観光事業を展開している彼とは、「がんばれ社長」の武沢氏からの紹介。現在制作中のウェブサイトを確認していただいたあと、半蔵門で食事。
今日は、森さん、細川さん、桜井さん、その他(!)たくさんのメンターに会って解決の糸口を見つけ、春に向けてのやる気をもらった。
来週は桜が開花。木曜の社内報MTGで、お花見をねだられているので手を打たねば・・・。
こういう宿題が一番、ひっかかったりするんだよね〜(苦笑)