名古屋訪問

0319-1.jpg
今日は名古屋JETROでセミナー講師。海外企業誘致のための広報とオンラインPRというテーマも2回目。前回より担当時間が少ない分、気合が入る。
名古屋JETROは地下鉄の丸の内駅のそば。同じビルの1Fは、マイクロソフトだ。新しい会議室の杮落としイベントだとか。
今回集まっているのは愛知県を中心とした東海地区の県、市、町の企業誘致担当者。40名弱の参加者のうち女性は3人・・・。ちょっと寂しい感じ。今回は、参加している自治体に、名前を知らないところがあったので、JETROの方にお願いして地図を借りて確認。
初日は固い雰囲気だったが、最終日の金曜日の最後のプログラムである「総合演習」は、かなり盛り上がってホッ。6チームそれぞれ自治体を想定してプランを作成するのだが、愛知県同士でバトルがあったり、東海4県連合プランが出たりとバリエーションに富んだ内容になった。
ワークショップをふんだんに盛り込んだメニュー、参加されたみなさんはどう感じたのだろうか・・・。
0319-2.jpg
それにしても、名古屋はやっぱり元気がいい。
「コメ兵」とか「名古屋嬢」とかの話を聞いていたが、ワークショップでも、「景気悪かったの??」というぐらいの強気のプレゼンテーションが続いた。東京から参加した私たちからみれば「うらやましい・・・」というが正直な感想。
日本のものづくりを支える地域の自負をひしひしと感じた。
0319-3.jpg
JETRO名古屋の長田所長(写真)からは、プレゼン中に出てくる「露出」という言葉に違和感があるとの指摘が。「露出」が業界用語だったとは知らなかった!
長田所長をはじめ、「愛・地球博」のキャラクターの絵がついたピンバッジをつけている方も多かった。いくつか種類があるらしい。地元の方々の期待がうかがえる。
トヨタ自動車、三菱重工などの国際企業だけでなく、多くのオンリーワン企業を擁している名古屋地区。東京をビジネスのベースにしている私たちの想像を超えた名古屋地区のパワーに正直、圧倒された。
今回のJETROのセミナーは、このあと数箇所の地域を訪問する予定。これは、活力ある日本の地域を再度確認するいい機会になると思う。
地方で力をつけてきている企業との出会いも模索したいと思った。
追記
名古屋嬢をイメージした「名古屋嬢リカちゃん」もいるんですね!