下請法改正

制作部にとって年度末の3月は、ほんとに忙しい(汗)
普段はほとんど電話の鳴らないオフィスも、この時期は、電話でのやり取りが増えてにぎやかで活気がある・・・といっても、デザインやプログラムを担当しているスタッフには迷惑かもしれない(苦笑)
特に今年は、昨年からの大型案件を今月末に納品、というケースが複数あり、現在は微調整がすんで納品の一歩手前という状態。
作業のスピードはもちろん対応の早さは、もともとうちのウリだけど、この時期はそれにもましてスピードが要求される。もちろんクオリティは維持しなければならない。ほんとうに大変なプレッシャーなのだ。
スタッフのプレッシャーを少しでも減らすことができないか、と案件のMLにエール(?)のメールをポストしたり、いろいろ話かけてみたりするのも私たちの大切な仕事。
オフィスをうろうろしたり、休憩室でさぼっている(?)のは、声をかけたいからなんですよ(笑)
昨日に続いて今日も某プロジェクトの対応で篠原さんと渡辺くんが終電をあきらめて仕事に・・・。
私も、某案件の企画作成のためオフィスで企画資料を作成。
私の場合は、スタッフがいるときには集中して企画ができないので、今日はある程度あきらめていたんだけど、前日に続いての仕事となっている二人はさすがに疲れている様子・・・。
スタッフにもいろんなタイプがいるようで、遅くまで仕事をしていて「大丈夫?」と声をかけられるのがいやな人もいるようだ。声をかけるほうの気持ちもわかるし、なんとも難しいものだ・・・。
0326.jpg
さて、そうはいっても夕食抜きで25時を過ぎると効率が下がってくる。
そこで・・・、雨の中、赤坂のじゃんがらラーメンにいくことに!
このお店、先日小泉首相が食べにきたということでメディアにも紹介された、九州ラーメンの老舗。私はカプスの原宿時代に原宿店によく通っていた。
赤坂のラーメン屋さんってオールナイトかと思っていたら、ここは木曜日は26時閉店だったようで、滑り込みセーフ!私たちは最後のお客さまだった(笑)
私となべっちは「じゃんがら 味玉」、篠ちゃんは「じゃんがら」。うん、大満足!
ところで!
4月1日から下請法が改正され、私たちのようなウェブ制作にも適用されるらしい!うれしい!!
私たちの仕事はほんとうに、仕様の固まっていない仕事や、度重なる仕様変更などなどの対応のために、いつもハードなスケジュールで、泊り込みで作業をすることになってしまうことも・・・。
インターネットという新しいメディアに対する想像力の問題が大きいとは思うのだが、企業の意思決定の方法や組織の問題などなどが原因の場合も・・・(苦笑)
私は会社勤めの経験がないから、そんなものなのか・・・と思うけど、そういうのを反面教師にしなくちゃね(苦笑)
もちろん、限られた予算を効果的に活用したい!という気持ちもわかりますから、できる限りのことはがんばりますよ!
そうはいっても、こんな深夜残業の時のラーメン代が請求できるわけではなく・・・(笑)
この山を越えたころには桜も満開。たまにはゆったりのんびりとお弁当持って、千鳥ヶ淵でランチタイムを過ごしてみたいものです・・・いつになったら実現するのやら(苦笑)
追記
すっぽんラーメン、食べてみたい・・・