実業の人

がんばれ社長の武沢さんの紹介で、名古屋の田村設計の社員研修で講演するため、朝7時50分東京発ののぞみで名古屋へ。
初めての他社の研修参加、しかも講演ということで、ホームページで田村設計について情報収集をして臨んだ。
いつもプレゼンテーションはノートPCを持参して、PPTのスライドベースで話をするのだが、今日はNOスライドでいくことを決意。
田村設計のホームページを拝見して、そして田村社長のたくさんの文章を読んで、スライドなんかに頼っちゃいけない!と感じたのだ。
0410-1.jpg
今日の全社員研修、趣旨は「経営ビジョン報告会」ということで、最初に田村社長自身が株式公開宣言をした。
田村社長の宣言に続いて、武沢さんの講演、午後からが私のパートだ。
朝からの全体の雰囲気をみて、当初予定していた講演形式の予定を変えて、いつも自社の研修で実施するようなCFT(クロスファンクションチーム)構成で参加型にすることに。
東京、大阪、名古屋から人が集まっている点、まだ入社1週間ちょっとの新入社員が10名以上いる点、そして部門を越えたコミュニケーションの不足を感じたからだ。
0410.jpg
最初に私が自社の紹介、その後、参加者から田村設計を紹介してもらう。
アイスブレイクにしたかったので、各チームで自社を動物に例えて紹介してもらうことにした。すると、6チーム中3チームから「いのしし」という意見が(笑)
猪突猛進型、親子の愛情の形。それから田村社長が猪年生まれ、などなどいろんな意見があった。そのほか、眠っているときも泳いでいるカツオ、など、とにかく元気な会社だということが伝わってきた。
その後、私の体験談を話しながら、仕事の時の気持ちの持ち方、ポジティブシンキングで運をつかむというような話をしたり、聞いたりしながら、あっという間の2時間だった。
正直、とっても楽しかった!
研修後の懇親会で、田村社長や役員のみなさんといろんなお話をきかせていただいた。
田村社長とは今日、初めてお目にかかったが、創業からいままでのご苦労や強運の話、家族との接し方などなど、田村社長の生き方、経営方針に大きく共感。
どんな業界にも業界特有の問題があると思う。建築設計の難しさ、厳しさを知った上で、その課題を解決したいという情熱を、田村社長からひしひしと感じた。
建築設計を愛している、情熱の人、田村社長が、いろんな経験を積んだ上で、上場を決意したそうだ。
社員を雇用し、ものづくりに関わっていく。理論だけでなく、実践を伴った経営。これこそ私がこだわっている「経営」だ。
田村社長はそれを「実業」という言葉で説明してくれた。
仕事を始めて、経営に関わって10年。私は、この言葉が聞きたかったんだ、と素直に感じた。
初対面にも関わらず、田村社長にとって節目となる重要な全社員のMTGに立ち合うことになるとは、本当に不思議な縁だ。このご縁を作ってくださった武沢さんに深く感謝!

実業の人」への4件のフィードバック

  1. Aw, this was an exceptionally good post. Taking the time and actual effort to generate a good article… but what can I say… I procrastinate a whole lot and never seem to get anything done.

  2. At this time it seems like Movable Type will be the greatest blogging platform obtainable at this time. (from what I’ve read) Is that what you’re utilizing in your weblog?

  3. I simply want to mention I’m new to blogs and certainly liked you’re blog. Most likely I’m likely to bookmark your blog . You definitely have incredible posts. Bless you for sharing with us your web-site.

  4. 神原さん すばらしい講演ありがとうございました。講演の内容もさることながら、社員の発言や発表に対して的確にキチッとコメントされていく様子に感動しました。
    これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です