一期一会

ツグを保育園に連れて行って、そのまま1ヶ月ぶりのお茶のお稽古へ。
2回目の参加だから気分は少し楽・・・とはいっても、昼食をはさんで夕方5時までだから結構ハード。特に足が・・・(苦笑)
今日のお稽古は旅箪笥。
これは、秀吉の小田原攻めのときに同行した利休が考えたものらしく、この季節特有のスタイルらしい。桐の箱に、お茶道具一式がコンパクトに入るようになっている。まさに究極の機能美。
そのほか、お茶碗、お菓子、お軸など、季節にあったものということで、桜や新緑がモチーフのものを集めてある。こういうものを見るだけでも、感動ですね〜。
お茶のお稽古は月1回。だから、このシチュエーションは来年の4月にならなければ経験できない。ほんとうに「一期一会」になるんだと実感。
自宅に戻ったのは6時前。
長時間のお稽古と気遣い(?)にかなりぐったり・・・。気が付いたらツグのベットでうたた寝・・・パパが準備をしてくれた夕食の匂いに目がさめた(汗)
1ヶ月に1度じゃ、いつまでたっても慣れないどころか、ギャップが激しすぎて逆に疲れがでてしまう・・・のかもしれない(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です