高麗亭ツアー

今日は午後から、新任の財務担当者、窪木さんの紹介で、ライブドアに羽田氏&石橋氏を訪問。窪木さんと二人で始めてのお出かけ(笑)
羽田氏とは6月のJIS化の件を中心にウェブのアクセシビリティについて話が弾む。ウェブのコンサルティングと制作の部分でのシナジーはほんとうに高いと思う。いいコラボレーションができそう!
そのほか、新規案件のMTGを1本こなして、予定通り「高麗亭」ツアーを決行!
メンバーは窪木さん、渡辺くん、大橋くん、そして高山くん!
これで、直近3回の高麗亭は全部高山くんと一緒ということになる。来週もお仕事がんばってもらいますよ〜(笑)
ちょっと昔、私がスタッフによく言っていたのは、京都の高級料亭のように「一見さんお断り」の制作会社になろうということ。
当時は、まだそんなに制作会社も多くなくて、しかもウェブの経験のあるクライアントも少なかった。
先日の繰り返しになるが、企業にとってウェブを開設することは、社内の体制をあからさまにすることになる。特に制作を担当する私たちには、その会社の風通しの良さとか、文化とかが丸見えだ。そういう仕事をスムーズに対応していくには、キーパーソンとのリレーションが鍵になる。つまり、紹介者がある場合の仕事のやりやすさは、ない場合と比べて格段に違うのだ。
そんなことで「京都の料亭」なんて言っていた(笑)
この数年、私がよく言うのは「高麗亭みたいな制作会社になろう!」。
高麗亭は焼肉屋だ。しかもちょっと駅から離れた不便な場所にある。メニューもありきたりの「ふつう」の焼肉屋だ。ちょっと値段は高いけど・・・(笑)
時々、浮気をして近くの、あるいは高麗亭よりちょっと安い焼肉屋に行くこともある。そうするとやっぱり後悔するのだ。次回は、しっかり予算をとって高麗亭に行こう、とか、どうせ焼肉食べるならやっぱり高麗亭にしたいようね、とか。
この「焼肉」をウェブ制作に、「高麗亭」をニューズ・ツー・ユーに置き換えてみてください(笑)
0423.jpg
こんな話をいつもしているのに、肝心の高麗亭を経験させていないのは問題だ!ということで、現在、スタッフを連れて高麗亭に行こうキャンペーン(?)を実施中。
今回、初めての高麗亭体験に選ばれたのが、前出の3人だったのだ。高山くんはオブザーバーね(笑)
ということで、ナベッチとミッチーの高麗亭スマイルの写真を(笑)
次回のツアーに参加希望の方、私宛にDMください!
私は高麗亭に行くと、仕事をしたくなるのだが、渋谷から戻ってきた10時30分ごろ、もうオフィスの電気は消えていた!
すごい!いいことだ。
ということで、会社には寄らずに自宅に直帰。平和な金曜日の夜でした。

高麗亭ツアー」への5件のフィードバック

  1. Spot on with this write-up, I honestly believe that this website needs much more attention. I’ll probably be back again to see more, thanks for the information!

  2. Excellent site. Plenty of useful information here. I’m sending it to several friends ans also sharing in delicious. And certainly, thanks for your effort!

  3. I simply want to say I am beginner to blogging and really liked this page. Most likely I’m going to bookmark your site . You absolutely have really good articles. Thanks for sharing with us your web-site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です