珍道中その2〜境港

昨晩は10時ごろに寝たため、6時過ぎに目が覚める。さわやかな高原の朝だ。
みんなで朝食を食べて、朝9時30分に道後山を出発。今日の目的地は、昨日の朝の瀬戸内海から一気に中国山地を越えて日本海側、境港だ!
道後山から車で約2時間。子どもたちは、しりとりや歌を順番に歌って、なんとか無事、境港に到着!
0502-1.jpg
カニの水揚げ量が日本一の境港の魚市場。
見学だけのつもりがついつい買い物に・・・(笑)。生きているタラバガニ、タコの足、大きな丸子・・・子どもたちはここでも大はしゃぎだ。ツグは大物だけじゃなく、小さなものにも興味津々。あわびを見て「うわぁ、動いてる!」。
私は4日に予定している社内有志によるバーベキュー大会用にサザエとエビをクール宅急便で幹事の中島亭へ手配。うまく焼けるかなぁ・・・。
0502-2.jpg
続いて境港港へ。
ここには、神原汽船の定期船が寄港している。港は現在拡張工事中のようだ。陸のほうに積み上げられたコンテナに、見覚えのあるマークが・・・!屋号の「天」のマークのコンテナに子どもたちも気付いたようだ!孫たちに神原汽船のコンテナをたくさんみせることができておじいちゃんも大満足のご様子(笑)
父のお気に入り(?)の地元のシーフード料理のお店で昼食。特選海鮮丼に「鬼太郎ビール」という地ビールも飲んでみた。境港は、水木しげるのふるさとでいたるところに、妖怪が登場するのだ(笑)
父のプランでは今日のメインイベントは港だったはず・・・それが思わぬハプニングで主役の座を奪われてしまう!
0502-3.jpg
そのあとに立ち寄った「夢みなとタワー」で、なんとアンパンマンショーをやっていたのだ!(しかも無料!)ちょうど開演時間直前に到着したため、子どもたちはわき目もふらず、ホールへダッシュ!!追いかけるママたち。
結局45分間のショーにつきあうことに。なにも境港まで来てアンパンマンショーもないだろうに・・・(涙)
でも、ツグをはじめ、生まれてはじめてのショーだったから真剣。「アンパンマンがんばれ〜!」と声援もひときわ大きかった!?
さて、道後山への帰路、鳥取県の山道をすいすいとバスは走っていたのだが、途中で奇妙な光景に気がついた。
この道路と平行して、なんと立派な道路が建設中なのだ。
ゴールデンウィーク中に対向車もまばらな道路があるにもかかわらず、いったい誰が何のために、この自動車専用道路を使うのだろうか??
あまりにもおろかな税金の使い方を目の当たりにして、選挙制度の問題で片付けるのはちょっと安易な気がしてきた。実際、これだけ情報を自由に入手できる時代に、おらが町のセンセイなんていっている場合じゃないだろうに・・・。
水田で田植えをしている人たちを窓から眺めながら、寒々しい気持ちになってしまった。きっと日本全国で、同じような光景が見られるんだろうなぁ・・・。
珍道中の二日目も日ごろの行いの成果か、お天気には恵まれた1日でした。

珍道中その2〜境港」への4件のフィードバック

  1. I’m impressed, I should say. Really seldom do I encounter a weblog that’s the two educative and entertaining, and permit me tell you, you’ve got hit the nail on the head. Your believed is remarkable the concern is some factor that not adequate individuals are speaking intelligently about. I am incredibly pleased that I stumbled across this in my search for anything relating to this.

  2. Extremely helpful field, thanks a ton for ad. “It has long been an axiom of mine that the tiny points are infinitely one of the most important.” by Conan Doyle..

  3. I simply want to say I’m all new to blogs and definitely savored your web-site. Probably I’m likely to bookmark your blog post . You certainly have really good stories. Regards for sharing your web page.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です