岩村研究室へ

今日は、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科の岩村先生を訪問。
岩村先生は、実はアリババの馬CEOから紹介いただいたという逆輸入(?)な関係。アリババ関連でお世話になっている夏さんが、岩村先生の研究室出身ということでのご縁だそうだ。
0512.jpg
私たちの中国ビジネスの今後の展望をはじめ、IT業界の現状などのお話でもりあがったうえに、早稲田にあるリーガロイヤルホテル東京でランチまでご馳走になる。
大隈庭園を歩くカルガモの親子を眺め、日銀時代のお話を聞かせていただいたりしながら、優雅なひと時だった。
オフィスの戻って、社内MTGや新規案件の対応、それから月末に決まった中国出張に関するアポイントメントの調整などバタバタ(汗)
その後、夕方からサイバービジネスの戸田先生と打ちあわせ。今日は、会社設立以来のサポーターでもある間所さんもご一緒。
私のメンターでもあるお二方から、マネジメントシステムの重要性、有用性について、改めてご教授いただく。つまり、今のままのワンマンじゃだめよってことね・・・(苦笑)
半年に1回くらいお二方にはお時間をいただいているけれど、お二人に対しては、強気なところと弱気なところ(?)も含めて、ついつい本音が出てしまう(笑)。その都度、厳しく、やさしくアドバイスをいただけるのがうれしい。
現場に夢中になって忘れがちな、成長しつつある自分にも、気付かせてくれる。
「あんまり調子にのせないでください!」という榊枝くんの空気を感じつつも、ご機嫌な私(笑)
さて、昼間、休憩室で私に捕まってしまったサービス部のナンバーワン営業(!)の堺くん。
現状の課題や今後の展開、果てはサービスそのものについて、榊枝くんも交えて激論を交わしたのだが、夜になっていきなり提案書があがってきた!
は、はやい!
営業の最前線にいるからこその的確な課題認識と、今後へのアクションプランも含めて、なんだかとってもいい感じ。明日、さっそく具体的に詰めなきゃ!
いつも押しまくっている反動もあるけど、こうやってスタッフから追われる感じって、結構好きだな(笑)
6月以降の体制も発表したし、下期のアクションに向けて、動き出さなきゃ!

岩村研究室へ」への3件のフィードバック

  1. 私のパートナーと私は別のWebページからここでつまずいたと私は同様のものをチェックアウトすることができると思いました。私は私が今、私はあなたに続いています見るものを好ん。繰り返しあなたのWebページを見ている楽しみにしています。

  2. 私は仕事であった​​一方、昨日、私の妹は私のiPadを盗んだ、それは25フィートの降下、ちょうど彼女はYouTubeの感覚があるかを生き残ることができるかどうかを確認するためにテストされています。私のアプリは現在壊れていて、彼女は83景色を眺めることができます。私はこれが完全にオフトピックです知っているが、私は誰かとそれを共有していた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です