制作部の傾向は・・・

ちょっと風邪っぽかったので、朝一番でオフィス近くの野田医院へ。ここの受付のおねえさんが癒し系で結構いい感じ。お薬をもらって、すっかり元気に!
その足でそのまま、青山一丁目の東京ソワールへ。
今日は、東京ソワールのサイト公開。公開確認とご報告に、塩川さんと一緒にお伺いした。
現地でいくつかの修正対応をした上でやっと公開!パチパチパチ
これまでIRコーナーが無かったので、今回はそこがメインかな。
最近、IRコーナーを中心にしたサイトリニューアルが続いている。
電通が2002年に発表した「第2回 個人投資家の投資性向および情報性向についての調査」によると、とりあえず投資をしている人にとっては、アニュアルレポートも、企業サイトのIRコーナーも情報ソースとしての重要度はそんなにかわらない。個人投資家でもセミプロ級になると、アニュアルレポートの重要度がグンと増すようだ。それでも約42%はホームページのIR情報もチェックしている。これでは、ウェブサイトをおろそかにできるわけがない。
そういえば『週刊東洋経済』でも昨年末に企業のIRサイトのランキングを発表していた。個人投資家対策としてもウェブでの情報提供の重要性は、今後ますます高くなってくることは間違いない。
ASPもいくつかあるみたいだけど、ここはビジネスになります、ハイ(笑)
もう一つのウェブ制作のトレンドは・・・実は、ウエディング関連サイトの制作。
徹底した低価格で話題の「ブレスアスオール」。
ここでは、なんと!4万9800円でチャペルで挙式できちゃうのだ。コスト意識の高いカップルには本当におすすめです。あ、二回目とかの需要も高いかも・・・(笑)
NPO日本ウエディング協会のサイトでは、結婚準備の人への情報提供だけでなく、ウエディングビジネス関連の優秀なフリーランスを集めた「アーチスト倶楽部」の活動も紹介。テレビでも話題の、カリスマウエディングプランナーがオンラインで相談にのってくれるメルマガもある。
その他にも、現在製作中のサイトや問い合わせもあるから、この分野のインターネット・ニーズってすごく高いみたい。
一生に一度のこと(のはず)だから、みんなできだるだけ情報を入手してから決めたいという気持ちもよくわかります、ハイ(笑)
さて、そんなハッピーなサイトを制作しているスタッフはというと・・・これがなかなか、ご縁がないんだよねぇ(苦笑)。予備知識をつけるために(?)独身女性スタッフが担当しているんだけど、誰とは言わない(言えない?)が、ウエディング関連のサイト制作にいくらかかわっても、ハッピーがこないみたい。
あやかりたいオーラが出すぎているのかしら??