2004年日帰り杭州の旅

0525-1.jpg
今日は初の日帰り杭州に挑戦!
朝6時30分にホテルを出て杭州へ。片道2時間〜3時間。
往路は2階建て列車の2Fの軟座=グリーン車。これは快適!塩川さんとチケットの席が離れていたけど、目の前に座った中国人が英語を話せたので、交渉してもらって、隣の席をGet!よかった〜。
二人で1時間熟睡のあと、今後の中国プロジェクトについて激論(!)
やっぱり現時を体験してもらうと、話のスピードが違う!今回の出張はこの移動時間で目的の80%を達成。
杭州駅では、イーチャイナの李社長と高さんに出迎えてもらう。そのまま、イーチャイナへ。
スタッフも増えて会社らしくなってきたイーチャイナ。日本から遠隔マネジメントをする李社長の片腕として高さんの成長著しい!
杭州では、夏場の電力不足が最大の課題。まずは、停電対策について打ち合わせ。
0525-2.jpg
続いて、昼食をとりながら、両社の現状について意見交換。
昨年の11月からテストスタートした中国プロジェクトもほぼ予定通りのスケジュールで体制が構築できた。
言葉の壁、文化の壁を乗り越えて、このチームを作った双方のスタッフのレベルの高さに、ほんとうに満足している。
これからが本番。お互いの信頼関係を深めるよう確認をした。
午後からはアリババの日本サイト総監の佐々木氏を訪問。
4月の日本でのMTG以来、メールで双方の現状を確認しつつ、満を持しての打ち合わせ。
とりあえず、投げられたボールを返すことができたと思う。
この国のITベンチャーの雄の現状を見て、塩川さんは大興奮。こういう刺激は、現場じゃないと味わえないよね!
0525-3.jpg
その後、早稲田の岩村研究室のOGで杭州連衡商務諮問有限公司の代表でもある夏先生との打ち合わせでは、日本のIT業界の現状について、厳しい質問が続いた。彼女は日本語も理解しており、オンラインでの情報収集はすんでいる。それ以上の情報を要求されるので、こちらはたじたじ・・・(汗)
結局、夕方5時まで打ち合わせ。あ〜、時間が足りない!!
さて、アリババをあとにしたら、李社長から「実は、4時30分ごろからオフィスが停電になっています・・・」という報告が!
前回、私が杭州に来たときも二日連続で停電を経験している!ひょっとして私、停電女(?)
あわてて、うちのアパートにマシンを持って移動。今日最後の仕事のところでのトラブルに、日本側も同じことを言っていたりして・・・!?
0525-4.jpg
夜はイーチャイナスタッフみんなと会食。
日本語ができるスタッフは3名だけ。でも、日本のアニメや漫画の話などで、なごやかな雰囲気で食事を楽しんだ。
どうやらイーチャイナでは、私はコワイ人になっているようだけど(誰が言ってるの!?)、今日の会食で誤解が解けてくれればうれしい(笑)
午後8時杭州発の電車は、グリーン車のない一般電車。席のない人たちも大勢乗り込んだ電車で、緊張の3時間(笑)
やっぱり日帰りはきついなぁ・・・というのが実感(苦笑)
次回からスタッフに日帰りを強要することはないと思うので、ご安心を!

2004年日帰り杭州の旅」への1件のフィードバック

  1. いやぁ、ホント元気ですね。
    きついなぁ、と書きつつ
    まわりには、試したら?と勧められそうで怖い(笑)
    しかし、中国の活況ぶりはそこここで聞きますが、実際
    体験するのとしないのではずいぶん差がありますね。
    弊社の人間も、帰ってきたら目の色が変わってました。
    あー、やっぱり観光でいいから行きたいな。
    しかし、中国、韓国の人ってみんなパワフルな気がするのは
    私の会った人だけかなぁ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です