第6回広報塾

今週もあと二日。目の前の現実をちゃんと見ながら、気分を日本モードに戻してスタート!
午前中は、MTGを1本。その後、お昼過ぎまで書類の整理やメールの処理。
遅めのランチは、篠原さんと高山くんと渡辺君と一緒に今お気に入りの讃岐うどんのお店「たれ半」へ。
そこで熊谷さんと大原さんを発見。私たちと入れ違いで、上西くんたちもいたらしい。う〜ん、しっかり社食として機能している(笑)
ここでは、Blog非公開の中国秘話を一挙公開。ここに書けないことって結構あるんだよね〜(笑)
なぜか6人分の支払いをして、会社に戻る。熊ちゃんも大人になったなぁ・・・(苦笑)
0527.jpg
さて夜6時30分からは、広報塾
講師は、「日経ビジネス アソシエ」の渋谷編集長とビームスの金田氏。
渋谷編集長は雑誌におけるコンセプトのお話。30代を中心に人気の「アソシエ」の秘密をたくさん聞かせていただいた。個人の顔が見える企業社会へと移行しつつある現在、広報担当者もそれを意識した情報収集、情報発信をして欲しいというメッセージも。
金田氏からは、ビームスの成功の秘訣として「感性」を重視したレーベル開発や組織について興味深いお話をきかせていただいた。特に「感性のタイムラグピラミッド」のお話は興味深かった。
今回は会場の都合もあり30名限定。お断りしてしまった方々、申し訳ないです。ごめんなさい。
毎回参加の熱心な方々もいて、最近は和やかな雰囲気になってきた。そろそろ懇親会の企画でもしようかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です