@アカデミーヒルズ

0629.jpg
毎年恒例の「インターネット白書2004」の発表会。
インプレスの井芹氏は、カプス時代からお世話になっているのはもちろん、当社「オンライン広報サービス」誕生の恩人なのだ。そのご縁で、昨年に続き発表会のお手伝いをさせていただく。
「2004年はブロードバンドビジネス元年!」とインターネット生活研究所の中島氏も明るい&強気。こういう明るい情報が欲しかった!!(笑)
当社のプレゼン資料では、企業のインターネット活用の変遷やユーザーの増加など、いつも「インターネット白書」のデータを活用している。オンラインでグラフが入手できるので超便利!
今年も営業ツールとして、しっかり活用させていただきます!
発表会の会場は昨年同様、六本木ヒルズ内のアカデミーヒルズ
インプレスの発表会の隣では、マイクロソフトの発表会が。控え室が隣だったのでスティーブ・バルマーCEOを見ちゃった!なんて、みんなではしゃいでいたら、古川VPも登場。
久しぶりに会った古川さん、5キロ痩せた!!っていっていたけど、久しぶりすぎて、わからなかったですよ〜(苦笑)
さて、今日は当社の広報コンサルタント(注:顧客企業向けです)真部さんの誕生日。とうとう50代に突入。おめでとうございます!!
発表会も無事終了したところで、みんなで六本木ヒルズクラブにてランチ。
そこでライブドアのCFO宮内さんと遭遇・・・。六本木ヒルズにオフィスを構える方々は、普段からここでランチを食べるのか〜と、うらやましい限り。
その後、アカデミーヒルズに戻って、午後からはアカデミーヒルズのウェブ&オンラインマーケティングについてのプレゼン。来週はもうワンステップ踏み込まなきゃ!
今日は、オフィスよりも六本木にいる時間のほうが長かったかも!?

成功者の告白

いまごろですが「成功者の告白」を読んだ。
久々の神田本・・・といっても自分で手にしたのではない。
管理部の窪木さんから「ぜひ読んでください」といって渡されたのが、今日。
そのとき「今晩、読みます」と約束して、読み終わったのが今。
ずしり・・・ときました。
神田氏の意図したとおり、物語として、マーケティングとして、コーチングとして、オフィスそして家庭でのコミュニケーションとして、ひっかかることがたくさん、たくさん・・・。
いってみればビジネス版「聖なる予言」でしょうか(笑)
今の私に必要なものは常にすぐ身近にあるということ。
そして、大切なものを、大切にする努力が必要だということ。
感覚的なものが顕在化し、それを確認できた・・・そんな感じ。
Thanks >窪木さん!

恋愛論

自分が動く力と人を動かす力はまったく違うもの。
コミュニケーションの問題・・・否
理解力の問題・・・否
努力不足・・・否
結局、「私たち」は不完全だということ。
ひとりの人間は不完全だ。
その人の足りない部分を持っている人と出会って、初めて完全になる・・・。
恋愛においては、その相手は一人だ。
しかし、組織ではその相手は複数になる。
お互いの足りない部分を求めて出会った二人が集まってさらに足りない部分を補う人を探す。三人が集まって重なっている部分、足りない部分を確認し、それを補ってくれる誰かを求める・・・
パッチワークのようにつぎはぎをしながら、一歩ずつ前に進む/前に進んでいる?
あぁ、恋愛ってなんてシンプルだったんだろう(笑)
私を補完してくれる相手は一人でよかった。
いまは、かけがえの無い人が、たくさん・・・。
私にプラトンの魅力を教えてくれた恩師を思い出した日曜の夜。

China Week

午前中は、社内報編集長、大橋くんの取材。
ところが、今日は久々に体調絶不調。頭痛で午前中休んでしまった(涙)
結局、時間の調整がつかずメール取材になっちゃった。ごめんね>ミッチー
体力だけは自信がある私なんだけど、偏頭痛はちょっとつらい。
実はこれが原因でシーちゃん先生のところに通っていて順調だったんだけど、今回、中国出張に薬を持っていくの、わすれてたんだよね・・・。反省。
あ、あと焼肉の禁断症状説も(苦笑)
さて、気力でなんとか出社して、午後からMTG2本。これは結構ヘビーなテーマだったけど、2時間のブレストでずいぶん整理できた。
あとは任せた>神崎くん&塩川さん!
夜は、上海から来日(?)中の元フジオーネの清原氏と会食。
先週末、上海でお目にかかる予定だったのが流れてしまって、結局東京で(笑)。これからはこういうケースがどんどん増えてくるんだろうな。
食事をしながら中国ビジネスについていろいろお話を伺う。ご自身で中国各地の開発会社を立ち上げただけあって、ほんとうに知りたかったことがどんどん解決されていく。
オフィスにもどって仕事を片付けていると、明日のフォーキャストMTGの資料を窪木さんが出してくれた。
今日の夜、私が作ろうと思っていた、まさにその資料!!感激!!
入社以来、いつも深夜まで仕事をしてくれている窪木さん。あんまり抱え込まなくていいよ・・・と声をかけるんだけど、完璧主義だとういのはよ〜く分かったので、最近はお任せモードにしている(苦笑)
それでも、まだ入社3ヶ月で、毎月の月次決算、増資、フォーキャストMTGの資料作成とほんとうに信じられないくらい仕事をしている。
現場のスタッフも顔負けだ。
窪木さんの仕事ぶりは、私への逆プレッシャーだとしっかり受け止めています!ハイ!
1週間のBlogを振り返ってみても、今週はすっかり中国一色。
明日のフォーキャストMTGのテーマもこの辺が山になりそうです!

できるかなぁ・・・

久しぶりのプレゼン。
先方の会議室で、うまくプロジェクターにつながらずちょっとヒヤッとしたけれど、まぁまぁ合格点?
早口になっている私に、隣の席の榊枝くんが頭を振りながらリズムを作ってくれる。以前いたOさんは、私が早口だと、足を蹴って(!)教えてくれていた(苦笑)
ちなみに今日訪問した某社オフィスの10Fはビュッフェの絵が飾ってあった。ビュッフェ好きの私は、プレゼン後、思わず廊下を往復して観てしまった(笑)
自社ビル、しかもフロアごとにテーマを決めて絵画を飾って・・・うらやましい!?
午後は久しぶりにニューズウォッチの金田社長と山口さんが来社。
新しいアライアンス戦略や商品開発のお話など、相変わらずお忙しそうだ。
どうやらBlogを読んでいらっしゃったみたいで、中国に行っていたこともご存知だった(汗)
金田さんもBlogに挑戦したけど2週間で断念したとか。最後は一日1句なんてやっていたらしい。そのほうがタイヘンそう(笑)
私の場合は、日報みたいなものだから、ね。
サービス部では、3周年に向けてカウントダウン。
加藤さんから告知用ツールのプランが、堺くんのほうからはマーケティングプランやアライアンスのレポートがどんどんあがってくる。すばらしい!
開発チームも佳境に入っている。お互いプレッシャーを掛け合っている感じ!?
自社でサービスを持つって、こういう緊張感がたまらない!なんて言っていると怒られそう(苦笑)
夜8時過ぎからは査定会議。
うちでは基本的に役員だけのMTGは営業時間外で開催する。いつもは週末を利用してする査定会議だけど、先週は中国出張、今週末はフォーキャストMTGがあるので、やむなく平日の夜に。
自社の評価システムの見直しは、ここ数年の課題なんだけれど、残念ながら着手できてない。
仕組みそのものはとても満足しているのだが、社内の業務にあわせた項目のバージョンアップが難しい。
自力でバージョンアップは無理かなぁ・・・とちょっと弱気になっている今日この頃でした。

出張レポート

中国から帰国して今日は、もう水曜日。
中国モードから日本モードに切り替えると、いつも気分は月曜日(笑)
ひとみちゃんに、「定例MTG(=月曜開催)、今日はないの?」なんて言ってしまって顰蹙(汗)
さっそく、今回の中国出張レポートが、榊枝くんからアップされてきた。いままで私のレポートがトピックスばかりで、社内スタッフに伝わっていない!!と、かなり攻撃(?)されていた(笑)
以下、報告レポートより抜粋
・・僕のほうでは、少し文化的な部分や今まで中国に出かけた人から自分が伝わっていないなぁという情報を中心に皆さんに報告します。
こういった基本情報がなかったので、今まで自分が認識できなかったところが多いことを改めて感じました。(涙)

なるほど・・・私にとっては、もう10回以上行っていて、当たり前に思っていることが、スタッフには理解できていなかったんだ。そういうことさえも気付いていなかったんだ、私(汗)
現地で買って来た雑誌や新聞を休憩室に置いておくと、けっこうみんな見ているみたい。
塩川さんはちゃんとビデオを撮ってきて役員MTGで報告してくれるし、信ちゃんは信ちゃんで、こうやってレポートをアップしてくれて、やっぱり感度がいいなぁ。
だって、私たちは目の前に課題が山積みで、余裕無かったというのが正直なところだよね>中国チーム。説明するのも、結構面倒だったし・・・(苦笑)
そうは言っても社内で話を進めるのが、これでずいぶんスムーズになりそう。
お金かけた甲斐があったものです(笑)
さて、帰国早々の明日は、久々の大型プレゼン。
といっても内容は3年前から考えていたことなのでそんなに難しくない。今回の最大の関門はプレゼンのシナリオだと思う。
集中して資料収集&読み込み。中国の往復の飛行機でほぼ方向性はできていたので、そこに肉付けをしていった。
でも、息をするのも忘れて(?)仕事したのは、久しぶり。
どうやら真剣になると息を止めて書いているみたい!?
やっぱりオフィスでは仕事がはかどります!

あれから1年

0622-1.jpg
今回の出張、最終日の今日は、上海菱通の本社を訪問。
すでに大手アパレル企業などへ、そうそうたる実績がある菱通では、現在、100名を越えるスタッフを擁している社長の曲氏から、中国のIT事情や日系企業のIT投資の現状などについて、貴重な情報をいただいた。
販売システムや輸出入管理のシステムに強い菱通の特徴は、なんといっても日本企業に対して、日本的な対応ができること。
中国に進出する企業へ、ソリューションを提供しているが、今後の企業のウェブ対応などについて協業の可能性についても意見交換。
そういえば、彼らとのMTGで、中国で初めて「ソリューション」という言葉を聞いたかも(笑)
その後、神原汽船の上海オフィスでMTG。
現地の女性管理職である楊さんは、神原汽船勤務も長く、ずいぶん長いお付き合いになる。彼女から、現地オフィスのオペレーションや管理など、事務所運営に関するさまざまな疑問について回答をもらう。うん、やっぱり心強い!
特に現地スタッフの採用の際のポイントなどは、日系企業で長年、現地スタッフ管理をしてきた経験があってこそ。
0622-2.jpg
3時30分のフライトに間に合うようにオフィスを出て、今回はじめて、リニアモーターカーで上海浦東空港へ向かう。
揺れや衝撃がちょっと不安だったけど、先週末に利用した千葉さんからのレポートで乗車を決意。
実際には、ちょっとゆれる新幹線・・・といった感じ。
次回からはちゃんと活用しよう!
空港ではチェックインに時間がかかり(いつものこと)、さらに出国審査にも時間がかかって、搭乗時間過ぎて駆け込むことに。
よく考えたら、ランチを食べていない!信ちゃんは朝食も抜きだったから、朝から何も食べないままだということに、飛行機が離陸してから気がついた。
ご、ごめん・・・信ちゃん
ということで、今回は飛行場でお土産を買う時間もなかった(涙)
初めての出張で、こんなハードスケジュール、おまけにご飯抜き・・・。う〜ん、もう少し配慮すればよかったと反省(汗)
昨年の6月に、「がんばれ社長」の武沢さんに誘われてはじめて常州に訪問して以来、常州、上海、杭州でのさまざまな人とのご縁があった。
まさか、こんな展開になるとは自分でも予想していなかった。
あれからもう1年。私たち自身、次の一手を決断する時期が来ている。
この感覚を榊枝くん、藤沢さんとシェアできたことが、今回の訪中の一番大きな収穫かもしれない。