自己嫌悪

今日は、かなり自己嫌悪・・・。
私は、あるところから人との距離のとり方が下手になる。バランスを崩してしまう。
それは、若いころの恋愛でもそうだった。
いま、仕事でも同じ過ちを繰り返していることに気付いてほんとうに自分にがっかり・・・。
私たちは、大きな山を越えるための施策の実施を決定した。ここに辿り着くには、3年という時間が必要だったとういのは、理解しているつもりだ。
そして、その旗を振るのが私だということも・・・。
トップダウンでしか動けない組織にしているつもりはない。
特に今年は、組織力として、大きく前進しているのは間違いない。
でも、振り返ると誰もいないんじゃないか・・・という不安。
この数週間、そういう感覚を拭い去ることができず、ひとりであせっていた。
結局、その都度、きちんと解決せずに前に進めてしまうから、こうなってしまう・・・。
今日は、話の途中で「いけない!!」という自分がいた。コーチング・モードに切り替えたい!と途中で思ったけど、もう止めることができなくなっていた。
あのとき、こうしたかった、こうして欲しかった・・・ということの連続。過去にとらわれず、次にどうしよう!というポジティブな話し方ができない。
ただ、相手に対して攻撃しているだけになってしまっていた。
こういう私の乱暴なコミュニケーションを消化できるのだろうか。
今は、こうやって自分の過ちに気付いているのだが、今まではどうだったのだろうか。
相手に対する甘え。距離感の無さ。
大切な人こそ、大切にしたい。それができない自分の不器用さに、恥ずかしくなる。
週が明けたら、ちゃんと謝るつもり・・・。
ごめんなさい。