杭州の雄たち

午前中はアリババへ。
榊枝くん、藤沢さんはもちろんアリババも、ジャックも初めて。彼のオフィスには、アリババ創業時の写真などがたくさん飾ってある。
オフィスで目についたのが4/80と書かれたポスター。80年続く企業だと考えるとまだたった4年。急成長をしている同社スタッフに、創業マインドを忘れずに!というメッセージらしい。なるほど。
0621-1.jpg
4年で1000人を越えるスタッフを擁するまでに急成長を遂げたアリババ。
夏には新しいオフィスビルに移転するそうだ。その新オフィスのデザインパースを見せてもらったが、あまりの豪華さに圧倒された。
中国IT業界のリーダーとして、アリババへの注目度は高い。事業の成功、そして次の一手・・・めまぐるしく発展を続ける中国で、成功し続けることはほんとうに大変だと思う。
さまざまな指標を公開しながら、スタッフをまとめ、前進していくジャックをはじめ、アリババのボードメンバーへの関心は尽きない。
0621-2.jpg
続いてイーチャイナ訪問。
制作環境や各人のスキルについて説明を受ける。それから、日本国内のメディアでも騒がれている中国の電力事情について、直接説明を聞く。
テストの状況については千葉さんから報告を受けていたとおり。
日本でいろいろ気をもむよりも、実際に現地で不安を伝え、対策を検討してもらい、実際に対応する・・・私たちの関係にとってもっとも重要なのは、現地での誠意ある対応。この点において、イーチャイナへの信頼は絶大だ。
この夏に設立1年を迎えようとしているイーチャイナ。
イーチャイナは、マンションの1室でスタートした11年前の私たちを見ているようだ。
環境、人材、経験・・・なにもかも足りない中で手探りだったあの頃。私自身が多くの人に助けられたように、イーチャイナのビジネスや経営面で、私たち自身の経営がサポートになればと思ってこの半年付き合ってきた。
李社長をはじめ、彼ら一人一人の吸収力はすばらしいが、現時点では、どうしようもならない課題もある。課題への対応を考えると、やはりいくつもの壁を乗り越えてきた私たちの考え方やスピードについてくるのはむずかしいのかも。
もちろん私自身の説明不足も問題だ。
スピードを落とさず一緒に走っていく道を考えていかなければ!
中国最後の夜は、上海JETROにいる稲熊氏にご案内いただき四川料理「俏江南(SOUTH BEAUTY)」へ。
今年3月のJETROセミナーでであった稲熊氏とは3ヶ月ぶりの再会。4月からの上海勤務について、上海での日本企業の活動の様子などについて聞かせていただく。
お約束(?)の新天地にも足を伸ばして、上海最後の夜を楽しんだ。

杭州の雄たち」への6件のフィードバック

  1. I’m glad I only saw it as a rental at property on Blu-Ray, as I’d not desire to spend the money to go see a movie that’s about as fantastic as what you may well see on TV normally.

  2. I do agree with all of the concepts you’ve presented inside your post. They may be seriously convincing and will undoubtedly operate. Nonetheless, the posts are really brief for newbies. Could you please extend them somewhat from subsequent time? Thanks for the post.

  3. What i do not understood is actually how you are not really much more well-liked than you might be right now. You are very intelligent. You realize therefore significantly relating to this subject, produced me personally consider it from so many varied angles. Its like women and men aren’t fascinated unless it’s one thing to accomplish with Lady gaga! Your own stuffs great. Always maintain it up!

  4. I simply want to tell you that I’m very new to weblog and truly loved you’re web page. Most likely I’m likely to bookmark your website . You surely have good stories. Cheers for sharing with us your web page.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です