ネットのトレンド

昨日に続いて、午前中は面談。
う〜ん、みんな大人になったなぁ。特に5年以上いっしょにいるスタッフは、彼ら自身の成長はもちろん、私の成長もちゃんと見てくれている(汗)
よく考えたら、家族よりも長くいっしょにいるんだよね。
0702.jpg
さて、午後からは、CNET Japan新サービス説明会
私も「オンライン広報サービス」の営業時間をもらった。ありがとうございます>CNETのみなさん
サービス説明のあと、編集長の山岸さんが、最近のネットのトレンドとしてRSS、Blog、ソーシャルネットワーキング の3つについて解説。
参加者の多くがBlogは知っていてもトラックバックをしらない、というのにちょっと驚いた。トラックバック機能がないなら、ただの日記でいいじゃない!?
とはいえ、私のBlogもトラックバック少ないんだよなぁ・・・(汗)
夕方はライブレボリューションの増永さんが「プレジデントビジョン」の取材で来社。
動画とテープを使って取材するため、声を出さずにうなづいて対応してくれる増永さんを見て、以前、伊丹監督に取材していたころの自分を思い出した。
ウェブ用の動画取材だと、カメラを固定して、インタビューの時に相づちをいれないほうが、編集がしやすいのだ。
サービスのことはさておき、起業のこと(これはあんまり強い動機はない・・・)、好きな言葉・・・などなど、あまり得意じゃない質問が続いたので、どんな内容になるか不安・・・。
CNETといいプレジデントビジョンといい、オンライン専業のメディアが元気なのはうれしい。マスではなく絞り込んだターゲットに対して有益な情報を提供するのは、検索エンジンでサイトを絞り込んでいくのと同じ感じかも。
カスタマイズされたメディアの快適さ。
でも、人間って気ままだから与えられるだけじゃ、いやなんだよね(笑)
アマゾンでビジネスモードのときに、育児系のコンテンツをリコメンドされて、ムッとしてしまう私でした(苦笑)

ネットのトレンド」への3件のフィードバック

  1. うわ、ごぶさたです>タカヒロさん!

    トラックバック、ありがとうございます(笑)
    一人が書いたものが他者の手で解釈され、また広がっていく。
    シームレスなメディアとしての広がり・・・そういう感覚にわくわくしている一方で、インターネット人口が増えれば増えるほど、私自身は、臆病なネットユーザーになっていく気がします・・・。

  2. トラックバックって”ピン”とこない

    (いまではもうすっかい馴染みとなったけど)もともと「リンク」って説明しても直感的に理解してもらうことってなかなかできない時代(ハイパーカード時代w)があったことが懐かしい。 同じようにトラックバックもわからん!”ピン”送る?なんじゃそれ? 言ってみれば「…

  3. たぶん、トラックバックって直感的にわかり難いんじゃないしょうかねえ、コトバ的にも機能的にも。僕も未だにわかってないかもしれませんw。
    その昔、Macのハイパーカードとかも、説明しても直感的に理解されなかったし。
    ひとことで言えば、トラックバックって何なの?!
    って言われたら、僕は答えられませんw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です