夏のプロローグ

都心にぽっかりと開けた空、流れる雲・・・
そして、いつもの声・・・
こうやってずっとステージを見続けている私たち
なにも変わらないね、と笑いながら
変わったことを数えている・・・