七夕の夜

0707.jpg
今日は朝9時15分から保育園での七夕祭りに参加。
今年で4回目なんだけど、実は初参加。
この日のために用意した甚平を着せて、みんなでアンパンマンのおみこしと、山車(?)をひっぱって近所の公園へ。
睡眠不足の私に辛い暑さだった・・・(涙)
普段あまりクラスメイトのご両親と接することは少ないのでこういうときに久しぶりに会う人も。
今日は私もお世話になったグロービスの代表、堀さんも参加。堀家は毎年家族で参加している。教育熱心なパパだ。
今日の日経産業新聞の一面がビジネススクールのランキングだったが、グロービスが堂々3位に入っていた!そんなお話で盛り上がりました。
私ももう一回、時間を作って、参加しようかな。せっかく近くにあるんだし。サイトも担当させていただいていることだし(笑)
さて、今日はサービス部の開発担当、牛島君から面談開始。
明日のサービスバージョンアップに向けて不眠不休(!)でがんばっている最中だから、なんだか気の毒で・・・(汗)そんなこともあって、めずらしく( ?)和やかな面談でした。
制作部ディレクターの康田さんとは、ゆっくり話したのはほんとうにひさしぶり。自分が成長しているのが実感できているだけあって、すごくいい印象だ。そろそろ視野を広げる、いいタイミングかも。
面談を通じていろんなことを考えさせられているが、会社のもっとも稼ぎ頭である若手の活用ができていない点が、今回あらたな課題として浮かび上がってきた。
うちの会社の平均年齢が30歳を超えていえるというのが信じられない(笑)
年齢層が厚くなればなるほど、意識して若手にチャンスや権限委譲をしていかなければならなかったのだ。う〜ん、反省。
実力をつけ、やる気があれば、年齢は関係ないよね。
私が会社を作ったのは、25歳。
古くからいるスタッフも20代後半で、ほんとうにいろんなことに挑戦してもらっている。
もう一度、そのへんから見直してみよう。
七夕の夜にスタッフと話した内容は、ほんとうに胸にしみました・・・。