夏休みの推薦図書

昨晩はまってしまってほとんど寝ていないまま、朝6時30分の成田エクスプレスで成田へ。成田で一瞬、増田さんと会う。彼は杭州、私は上海。今日の夜8時過ぎに、上海で合流予定だ。
中国って近い!とはいっても、結構過酷な移動をいつも強いている?
機内では、「はじめてのリーダーズノート」を再読。
うん、これはわかりやすい!読ませたいスタッフの顔が浮かんでくるので、さっそくアマゾンで5冊購入。
読んで欲しいスタッフには、みんな同時に読んでもらいたいんだよね(笑)
昨年の夏の役員MTGには「フィッシュ!—鮮度100%ぴちぴちのオフィスのつくり方」を読んできてもらった。
企業文化の変革という重いテーマをわかりやすい物語で解説している。これなら、私たちもできる!って感じ(笑)
とはいっても、同じ本を読んで集まったメンバーの感想がいろいろで驚いた。同じテーマについて、それぞれ違う考えを持つんだということを確認してもらうのも、とても大事。人の意見を、まずは聞くことの大切さを実感できるはずだ。
この間、Blogにいただいたコメントにもあったけど、社長がやっていることって、どうしたって独りよがりな部分って出てくるもの。
親の心、子知らず・・・って感じでしょうか(笑)
でも、その溝を埋めるためには、あの手この手(?)でがんばるしかない。ギブアップしたらおしまいだから。
今年も暑い夏がはじまっている。
子どものころは夏の課題図書を、がんばって読んでいた。
そういえばオフィス移転前には、本棚に社長の推薦!というコーナーを作ってもらっていたけど、また復活させようかなぁ。
真実はほんとうにシンプルなんだ。そんな発見ができる1冊を見つけたい。
課題山積みのベンチャー社長にお勧めの本があったらお知らせください!
最後にお知らせ。
今月7月29日(木)に第7回広報塾の内容が決定!
今回の講師は、日刊工業新聞の野中氏と富士通の広報IR室の八木室長。
IT関連企業の広報やトップの方は、必見の豪華スピーカーです。お申し込み・詳細は、「広報塾」サイトへ。
新しい発見や出会いがここでもあるかも!