上海プロジェクト

中国プロジェクトも正式稼動から6ヶ月を経過した。
期待通りだったこと、ちょっと違ったこと、予想できなかったこと・・・いろいろあったけど、総じて大成功と思っている。
現場を信じて、任せたこと。これによって、担当スタッフが現場のこまかいところは、かなり吸収して対応してくれた。改めて話を聞くと、ほんとうにいろんなことがあったようで、申し訳なく感じるとともに、とても感動。
社内でのMTGのフィードバックをもって、午前中はイーチャイナの李社長と高さんとMTG。
先月の東京でのMTGに続き、お互いの現状について率直な意見交換ができた。
杭州という地域性、人材の問題、インフラ面での不安、そして私たちの今後の展望などを説明。中国プロジェクト第1フェイズから第2フェイズへの展開において、非常に重要なMTGとなった。
0710-1.jpg
神原汽船の平林さんも参加してランチは外灘の景色が一望できるレストラン「M on the BAND」。カクテルからコーヒーまでついているウィークエンドランチ。
インテリアはレトロシノワ。風景も最高・・・なんだけど、料理のほうは・・・。お店のスタッフにきいてみたところ、オーナーはオーストラリア人。なるほど・・・という感じ(汗)
午後からは上海でお世話になるスタッフとのMTG。
ミンさんと張さんの二人から、上海のIT動向についていろいろヒアリング。非常にまじめそうな二人は好印象。私たちも自社の会社の様子や制作実績を紹介する。
日本語は漢字が多いのでなんとなく意味が通じるようだが、英語、特にIT系やマネジメントの3文字の略語になると、まったく通じないようだ・・・(汗)
0710-2.jpg
そのままみんなで瑞金賓館の小南国で夕食。
昨晩から自分でメニューをオーダーする努力をしているんだけど、今日もい感じだった。とはいっても日本語がついているメニューなんだけどね(苦笑)
カニの味噌煮込みとすっぽんの蒸しご飯(?)は、お気に入りになりそう・・・。
5人のテーブルで、よく考えたら私が最年長・・・(汗)
ミンさんが一生懸命通訳してくれる。早口を、直さなきゃ、かわいそうだなぁ。
「知っている日本人は?」との質問に、張さんは「小澤征爾」、ミンさんは「夏目漱石」ときた!それから、「ドラゴンボール」や「グレイ」などいろんな話が飛び出す、飛び出す(笑)
増田さんも、珍しくビールをおかわりしている!いい雰囲気だ。
「再会」と固い握手で別れた。
14日からは千葉さんも上海入りして、いよいよ上海プロジェクト始動!あとは頼んだ>増田さん&千葉さん
明日は、朝6時に出発して、一路東京へ。
ちゃんと選挙もいかなきゃね!

上海プロジェクト」への5件のフィードバック

  1. Right here is the perfect blog for anybody who hopes to find out about this topic. You realize a whole lot its almost tough to argue with you (not that I really would want to…HaHa). You definitely put a brand new spin on a topic that’s been written about for years. Great stuff, just great!

  2. I’ve been exploring for any tiny for any high quality articles or weblog posts on this form of space . Exploring in Yahoo I eventually stumbled upon this internet web page. Reading this info So i’m happy to express that I’ve an incredibly superior uncanny feeling I discovered out just what I necessary. I most indisputably will make particular to don’t overlook this internet web-site and provides it a appear frequently.

  3. I just want to mention I am beginner to blogs and absolutely liked your blog site. Most likely I’m want to bookmark your blog . You amazingly have remarkable stories. Kudos for sharing with us your webpage.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です