働く花嫁

3連休ということもあり、家庭サービスへのプレッシャーで胃が痛くなりかかっていた私に、救いの手を差し伸べてくれたのは、いつもお世話になっている住友生命の角皆氏。
いただいたチケットは三越劇場の「シンデレラ」。
子ども向けのお芝居ということもあり、ツグの初観劇は、大成功!
ガラスの靴にぴったり合う人を探している場面では、劇場にいる女の子たちがみんな手をあげて「はーい!」「わたし〜!!」と叫ぶなどなど、子供向けの演出もばっちり。
主演二人があまりにも声が出ていなくて、歌も今ひとつだったのもご愛嬌(笑)。なんといっても仮面ライダーに出演していたというイケメン(!)の男の子が王子さま役ということもあり、ママたちのほうが夢中だった!?
いつもお気遣い、ありがとうございます>角皆さん!
040718.jpg
夜は、「日経ビジネス アソシエ」の小田さんの結婚パーティで青山へ。
前日は地元盛岡で挙式、今日は東京でパーティ、明日から新婚旅行・・・と超ハードスケジュールにも関わらず、実は新婦の小田さんから今日の午前1時33分に仕事のメールが送られてきた・・・(苦笑)
中国のスタッフとのやり取りだったのだが、結婚式当日のこの時間に仕事のメールを送ってきたことに、先方のスタッフも私もびっくり!
さて、パーティそのものはといえば、愛らしい花嫁とさわやかな新郎・・・と思いきや、席に着くなり新郎は・・・(苦笑)
参加者へのプレゼントも、盛岡土産から渋谷編集長(実は作家!)の次回作への登場権などなど、ユニークかつ豪華なもの。忙しい中、よくこれだけ用意ができたものだと感心。
コーチングでお世話になった細川先生、そしてなぜかこういう宴席でしかお目にかからない(つまり昼間は会ったことがない!)Jキャストの方々、久しぶりにお目にかかったギリーの渡辺氏とも歓談。
二十代の新郎新婦の初々しさと、みなさんからの祝福はもちろん、新郎新婦のご友人たちの元気さにびっくり(!)のパーティでした!
それにしても「アソシエ」編集部の結婚ラッシュ、まだまだ続く模様。身近に理想の家庭像があると結婚する人も増えるのかも!?
ちなみにツグは自宅でパパとお留守番。
うちもワーキングマザーにとっては最高の(?)家庭像に近いんじゃないかなぁ、と思う今日この頃です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です