十人十色

明日からいよいよ夏休み!
前日の土曜日の今日は、いつもどおり、子どもを保育園に連れて行ってから出社。
午前中は、管理部の窪木さん、午後からは役員の榊枝くんと打ち合わせ。
1週間というロング(?)バケーションだから、周りのスタッフのほうも、いろいろ準備が大変。会社に泊まりこみで、必要資料を作ってくれていた窪木さん。いつもありがとうございます!
まさか1週間も休みがとれるには、ほんとうに彼のおかげ。
どうしても自分で1から10まで把握したがる私にとって、人に任せることは、もっとも苦手なことのひとつ。
4月の入社から3ヶ月。想像以上の完ぺき主義(笑)にはびっくりしたけれど、信じて任せるに足る人材だ。彼との出会いに感謝!
さて、午後からは信ちゃんと打ち合わせ。
なんといっても月末の不在だから、請求書の押印やチェックなどの細かいことがたくさん。それから、7月に3周年を迎えた「オンライン広報サービス」の現状と、来月以降の対策についてディスカッション。
途中からタリーズに場所を変更。
半年に一度のペースで、これまでも彼とは朝までMTG(?)をしてきたが、今回は昼間、タリーズのテラス席で健康的(笑)。
今年はサービス部を彼に任せていたため、どうしても会話が少なかった。
席が遠くなった分、会話が少なくなった分、ストレスがたまっているようで、特にこの1ヶ月くらいは、お互いうまくコミュニケーションが取れていなかったと思う。
よく考えると、スタッフとのコミュニケーションは、10年やってきている。ところが、社内から役員を登用するようになってからまだ数年。
いま、役員のモチベーションに応えられていないのは、実は私のほうなのだ。
10年かけて手探りでみつけたスタッフとのコミュニケーション。一方で役員とのコミュニケーションについては、まだまだこれから。
身近にいる社長として、私の場合、いつも父の姿をイメージしてきた。父のマネージメントから学んだことも多かった。そしていまは、身近な経営者として弟や、堀江さんがいる。
社長のスタイルは十人十色だ。
もう、私の色ってあるんだろうなぁ・・・と思いつつ、それがどんなものなのか、言葉にできていない歯がゆさを感じている今日この頃。
信ちゃんと話をして気付くことは多い。せっかくの土曜日をつぶしちゃってごめんね。