ベガス日記vol.1

時差ぼけで家族三人が朝4時過ぎに起きてしまう・・・。
昨日買出しで仕入れていたコーンフレークとフルーツで、夜食(?)。
ついでに私はメールチェック。ほとんどインターネット依存症・・・(苦笑)
先に2週間の米国生活をしていたヒロリン&ひろママは、きちんと朝起きて、お散歩に行った模様。私とツグは10時過ぎにパパに起こされて、やっとベッドを出る・・・眠いよう(涙)
とはいえ、狭くて広い街、ラスベガス。やることはたくさんあるので、さっそく行動開始!
街そのものが大きなディズニーランドみたいな場所。
それぞれのホテルが、テーマパークみたいで、ファミリー向けなのかと思えば、1Fは全部カジノというギャップも面白い。
子連れ旅行だから、できるだけカジノの近くは通りたくない!と主張するパパに、「ラスベガスに来ておいて、そんなの無理でしょ!」という私たち。理想と現実のギャップも大きい・・・(笑)
なんといっても主役は子ども。
ひろママも私も、普段は仕事第一だから、こういうときにしっかり家庭サービスをしておかなきゃ!というわけだ。パパも同罪(?)と思っていたんだけどなぁ(苦笑)
遅めのスタートとなったけど、まずは、ホテル・ミラージュへ。
ミラージュでは、白いトラ、イルカ、ゾウなどがいる「Secret Garden」へ。小規模な動物園だが、エデュケーショナルをテーマにしているのでショーのようなものは一切ナシ。園内いたるところでミストがあるため、暑さも気にならない。
そうはいっても炎天下の中、子どもたちは結構な距離を歩いたことになる。
ランチのあとは、パパと別れて私たちはホテルへ。
子どもたちをお昼寝させたあと、夕方からはホテルのプール。ここでもお子さま対策は万全。日焼けなんか気にしませんよ!!
7時からのショーを見ようとトレジャーアイランドホテルに出かけたけど、強風のため中止・・・。仕方がないので、パパと合流したあと、向かいのホテル・ベネチアンに移動。
もちろんゴンドラに乗りました!
一人15ドル、さらに乗る前に撮ってくれた(撮られた?)写真の料金が15ドル!!う〜ん・・・(汗)
夕食を食べて、ホテルに戻ってきたら、もう10時。
子どもたちはあっという間に寝てくれました!プールに入れると疲れ具合が、ちょうどいいかも(!?)
おかげでBlog書けるし、もちろん仕事もできちゃいます(汗)
とはいってもまだ初日。連日このボリュームで書くことは保証できませんよ!!