ベガス日記・番外編

5泊6日の初ラスベガス。滞在期間中に見つけた面白いものを紹介!
ちなみに本編は移動日用です(笑)
0730-1.jpg
まず、エンターテイメント施設、どこに行っても写真サービスが充実していた!それも、アトラクション終了後、売りつけられる(笑)という感じ。
マンダレイベイの水族館では、モニターで写真を確認して、拡大版はもちろん、キーホルダーやカードなどを注文できるというシステム。
すごい!と思っていると、写真の受取所でおじさんが怒鳴っている・・・。どうやらオペレーションミスで彼らの写真がなかったらしいのだ。う〜ん・・・。
0730-2.jpg
続いて、ラスベガスのタクシーで発見した広告。
助手席の後ろに設置されているのは広告用のタッチパネル。飲食店はもちろん、その日のイベント情報などが紹介されている。その場で関心のある施設の情報を入手できるほか、クーポンが入手できる。「グルナビ」のタクシー版?見たいな感じ。
これは子どもたちもとても喜んでいた。いたずら防止は考えたほうがいいかも・・・(苦笑)
ちなみにラスベガスのタクシーはきれいだし、ドライバーもフレンドリーで安心して利用できる。この広告、NYではぜったいに普及しない!?
0730-3.jpg
それからびっくりしたこと。
この街では、24時間結婚式があげられるらしい。
アメリカの某アイドルが結婚して数時間で離婚した!というのも、ここラスベガスでの話。某ホテルでは、1日150組が結婚式をあげたとか?
私たちが滞在中に、ほぼ毎日、結婚式をあげるカップルを見かけた。さぁ、あのカップルはいつまでもつのか(笑)
最終日には、なんとセグウェイをラスベガス・プライベート・アウトレットで発見!
発見といっても売っているのではない。アウトレットの警備員らしき女性が、華麗に(?)乗りこなしていたのだ。写真を撮り損ねたのが悔やまれる。
日本では、KNNの神田さんが輸入代理店契約をしているけど、道路交通法でまだ公道では利用できないようだ。相変わらずだなぁ、日本って。
0730-4.jpg
最後に今回の旅をコーディネートしてくれたネバダ観光の桜井社長&城家さんをご紹介!
子連れラスベガスの旅ということで、ホテルの部屋からレストラン、ショーまで、ほんとうに細かい配慮をたくさんしてくださり、大満足の旅になりました!
コムデックスが今年は中止で、イベントにかこつけて再訪しようと思っていた私は、がっかり・・・。でも、機会を作って、今度は大人のラスベガス!を体験したいなぁ。
ちなみに今回のラスベガス訪問では、カジノは一切していません!次回のお楽しみということで・・・(笑)
さて、今週お届けしたminako’s blog 夏休み編(!?)もこれでおしまい。
実は、このBlogをはじめてから何人かの人に、「家庭サービスしてる?」と聞かれて困っていた。確かに、仕事や家庭のことを書く・・・なんて言っていたのに、ふたを開けたら仕事ばかり(汗)
この1週間で名誉挽回できたらいいなぁ・・・(笑)
来週からはいつもの仕事モード、悩める社長モードに戻ります!
■番外編の番外編?
【国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団】をご存知ですか?
神田慶一氏を中心に、国内の独立系オペラ団としては、もっとも若いメンバーが旧来のオペラの印象を一新すべく活動しています。
指揮者としても、作曲家としても注目されている神田氏は、同世代とは思えない落ち着いた方。ご自身でイメージビジュアルを油絵で描くなど、才能あふれる方。
ご縁があって(というよりも、押しかけで?)この青いサカナ団のウェブサイトの制作・運営を担当させていただくことになり、今回サイトをリニューアル公開しました!
9月2日には設立15周年記念演奏会が予定されています。
日本のオペラシーンに新しい1ページを刻んでいる・・・そんな青いサカナ団に、ぜひ注目してくださいね!