夏の日

新宿からロマンスカーに乗って小田原へ。
海外出張中の両親の名代で、今月初旬に急逝した知人のお別れ会に参列。
家族くるみのお付き合いも、30年以上。
毎年、夏と冬、東京から遊びにくるご一家との思い出はほんとうにたくさんある。兄弟同然のように一緒に寝泊りしていたころが懐かしい。
ところが、私自身が東京で暮らすようになってからは、近くにいるにもかかわらず、ご縁も少なくなってしまっていた。
ご結婚されて47年目。50周年をご一緒に迎えると信じていたというご主人のご挨拶が重かった・・・。
ツグは、式中にしっかり眠っていたおかげで(?)、かなり行儀のいい子だと思われたようだ(苦笑)
一応、いい子にしていたということで、帰りの列車で、ロマンスカーのおもちゃをご褒美にプレゼント。
夜は、神宮花火を見に外苑前にあるurakuへ。
ツグには、今年、新しく買ってあげた甚平を着せた。保育園のお祭りのときから2回目。ちょっと頻度としては寂しいかも(笑)
家族3人で夕食後、花火を楽しむ。2Fは家族連れ、5Fは大人・・・と、きちんと場所を分けてある。子連れも安心。
カキ氷コーナーやヨーヨーつりがあったりして、花火に飽きた(?)子どもたち対策も万全。
今回urakuで驚いたのは、実に半年振りの利用にもかかわらず、受付で名前を覚えていてもらっていたこと。
これなら、来年は知人も安心して誘える!
ちょっと高いかな・・・と思ったけど、参加してみて、ロケーションのよさ、そしてサービスのクオリティの高さに納得でした。
安かろう悪かろうじゃなくて、理由があってこの値段!っていうのも、ありだなぁ・・・。
ちなみにこのuraku、スポーツクラブやホテルもついてるんだけど、ほとんど利用していない。スポーツクラブ・・・一体、いつになったら行くようになるのだろうか(苦笑)