タイムスリップ

高校時代の友人から突然の連絡。
いま、話題のソーシャルネットワーキングのひとつ「mixi」からだ。
以前、GREEでも10年ぶり!に知人からコンタクトがあってびっくりしたけど、今回はさらに懐かしい!
東京での交友関係や、地元の話などをメールでやり取りしたけれど、タイムスリップしたみたいで、なんだかうれしくなった。
弁護士(!)の彼は、地元で事務所を開業してがんばっているみたい。すごいなぁ。
会社勤めをしていた友人や後輩たちも、徐々に田舎に戻ってきているみたいで、楽しそうでうらやましい。
学生時代に戻れるわけじゃないんだけど、当時と同じ距離感でコミュニケーションができるのって、ほんとうに新鮮!
地方出身の私には「ゆびとま」の人気がよくわかる。
もちろん「ゆびとま」にもSNS機能がついたから、「同窓会」というカテゴリーでは、ここが勝ち!ですね(笑)
同窓会の委員って面倒なポジションだったけど、インターネットのおかげでずいぶん楽に連絡がとれるようになったんじゃないかな?
といっても、私はそういうの、経験ないけど・・・(笑)
リアルのコミュニケーションをサポートするオンラインコミュニケーション。
こういうのが、日本人には合っていると思う。