上海オフィス

1ヶ月半ぶりの上海オフィス。そして現地スタッフとの再会。
現在までは、イーチャイナの立ち上げを3ヶ月で仕上げた千葉&増田コンビが引き続き、正式な上海オフィスの開設向けて準備を進めてきた。
ニューズ・ツー・ユーのウェブ制作のワークフローをいかに中国人の新スタッフに伝えるか、試行錯誤の毎日だ。
私と塩川さんの登場で、現場のスタッフはちょっと緊張気味?(笑)
午前中は塩川さん、千葉さんとMTG。
現状と今後の対策について確認した。
やはりどこにいても、一番の課題は人材、そして人材育成だ。
私のほうでも、打たなければならない手は見えているので、早急に動くことに。
この9月から中国プロジェクトに執行役員として塩川さんが参加する。
この1ヶ月を振返ってみると、制作だけでなく、そのほかの事務的な手続きや資料収集、スタッフの給与の支払いなどなど、新しい会社の立ち上げと同じような感覚。覚悟はしていたが、想像以上のタスクなのだ。
そこで、事務所設立などの事務的なことから、採用などの課題についても対応してもらう。
私は旗を振るだけで、事務能力低いから・・・・(汗)
よろしくお願いします>塩川さん!
塩川さんは7月から、常州の開発パートナーとの契約などを担当しており、上海オフィスのインフラ整備も協力してくれていた。
年度末に向けて、当初の目標どおりの成果がだせるかどうか、この1ヶ月が正念場だろう。
日本国内よりも安い労働力で、国内クオリティを実現する!というミッションに向けて、新体制でチャレンジだ。
0830.jpg
夜は、神原汽船の招待で会食。北京ダックで有名な「全聚徳」へ。
よく考えると中国で本格的な北京ダックは初めてかも。
そのほかの料理もとってもおいしくて大満足。
長期間の中国滞在で疲れていた千葉さんの顔にも笑顔が戻って、ほっ(笑)やっぱりおいしいものって大事ですね。
つかの間の上海オフィス滞在だったが、まだまだあきらめるには早すぎる!と痛感。
この1年弱の経験をベースに、一歩でも二歩でも前進していかなきゃ!