青いサカナ団

朝9時過ぎの飛行機で成田へ。
大人と同じスケジュールの強行軍にがんばってついてきたツグもさすがに疲れが出てきた模様。仕方ない。
自宅に着いたのが3時。そのままダッシュでオフィスに出勤して打ち合わせ2本をこなして、中野にある中野ゼロへ。
0902.jpg
今日は、当社で応援している「国立オペラカンパニー 青いサカナ団」の結成15周年の記念コンサートがあるのだ。
当社では、音大出身の新卒スタッフのひとみちゃんを中心に、ミッチー、山崎さんたちが愛を注いでウェブサイトで制作させていただいている。
国内のオペラカンパニーの主宰としては最年少の神田慶一氏が指揮をとる。
「交響楽団とオペラ団では、表現の仕方がぜんぜん違う」とは、神田氏の弁。ソリストにいかに合わせて演奏するかということらしいのだが、あまりクラッシックとは縁のなかった私でも、その調和のとれた心地よい音色と菊地美奈さんのすばらしい声にため息がでた。
欧米では、オペラをはじめクラッシックコンサートは、学生でも気軽に鑑賞できるような価格が用意されている。日本では、まだまだそういう土壌ができていない。
また、若手の音楽家を支援する形も大きく遅れているそうだ。
そういう現状のお話を聞かせていただきながら、自ら事務局をし、チケット販売をしながらオペラ団を維持、運営してきた神田氏の活動に心を打たれて、今回、お手伝いさせていただくことになった。
私たちの会社では、TBS開局50周年記念「地雷ZEROキャンペーン」のウェブサイト制作をボランティアで協力させていただいたこともあった。
社会貢献活動というほどたいしたことはできないけど、私たち自身が応援したいと思える活動をしている団体には、積極的に今後も関わって生きたいと思っている。
来年は、久しぶりのオペラ「トリスタンとイゾルデ」の上演が予定されている。いまから楽しみだ。
いつか神田氏が、バーンスタインのように子どもたちのための音楽教室やオペラを上演するときがくればいいなぁ・・・と願っている。

青いサカナ団」への9件のフィードバック

  1. このトピックに関する詳細リッテを書くことができれば偉大なポストが、私は不思議でしたか?あなたはもう少し詳しく説明することができれば私は非常に感謝したい。お大事に!

  2. ブログニース!あなたのテーマのカスタムメイドされていますし、どこかからダウンロードしましたか?いくつかの単純なtweeksを持つあなたのようなデザインは本当に私のブログが目立つようになります。あなたがテーマを持ってどこに私に知らせてください。ありがとう

  3. あなたの執筆の非常にコアが最初に快適に現れるながら、実際にいくつかの時間後に私と一緒に正しく動作しませんでした。どこかの文章を通して、実際には私だけ非常に短いしばらくの間、残念なことに信者にすることができました。私はそれにもかかわらず、論理のあなたの飛躍の問題を持っているもう1つはこれらすべての改行を埋めるためにも行う可能性があります。あなたがそれを達成することができれば、私は間違いなく魅了されてしまうだろう。

  4. 私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ???PR???????????&????????? : minako’s blog : ?????? . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です