社内報は大事だよ

久しぶりに、当社の社内報事業のパートナーであるナナ・コーポレートコミュニケーションの豊田氏と打ち合わせ。
来期の新プランをお話し、ご協力を依頼。またご一緒に楽しいことができそう!
社内報事業では国内最大手になる同社とのコラボレーションは、「電子社内報サービス」がきっかけだった。
このサービス、企業のITを活用したコミュニケーションを支援するASPの第2弾として2001年の秋に発表したのだが、いまだに国内唯一のサービス。
インターネット以前なら、社内誌や社内報って印刷も含めて、大手企業のものだったかもしれないけど、今の時代、特にイントラネットを活用すれば社員数数十名規模の会社でも十分に役立つと思われる。
そう思って開発したんだけど、結局導入していただいているのは大手企業ばかり・・・。
う〜ん、自社でも活用しているけど、電子社内報って、社長の思いを伝えたり、情報共有にはほんとにいいですよ>みなさん!
私の場合、Blogは気ままに、社内報は襟を正して(?)という感じで使い分けています(笑)
お昼はYEOの方々とランチMTGのため、青山へ。
創業社長ばかりの会の魅力というものが、ほんとうによくわかる。
社長と役員、そしてスタッフ。会社の中では社長は一人だから(当たり前か!)、その立場を理解してくれる人はいない。
いろんな壁にぶつかったときに、どうやって対処してきたか、そういう話を一緒の目線でできる人がいるというのは大きい。
なんだか、一歩も二歩も前に進めた気がしたランチMTGだった。
夜はセールスMTG。
6時過ぎからスタートして終わるのはいつも10時過ぎ・・・。今日も、近くにあったお菓子を持ち寄ってMTGルームに集まった(笑)
昨年、一昨年と実施してきたことについての検証が足りない・・・いや、今やっと、このターゲットに訴求できるのだ・・・喧々諤々の議論が続く。
それにしても関係者や社内から意見やフィードバックが少ないのはなぜだろうか?
みんな、自分のことで精一杯というのが現状なのかもしれないけど、自社のコアの事業について、関心が低すぎるのには、ほんとうに納得がいかない!
私たちの会社がなんの会社か、どこに向かっていくのか。
こういうメッセージって、繰り返して繰り返して伝えないと伝わらないのだと、改めて思う今日この頃。
やっぱりうちには必要です、電子社内報(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です