@HOME

昨日から熱が出ていたツグのケアで、今日は自宅で過ごす。
土曜出勤で1週間分をキャッチアップしている私には、これはつらい・・・(涙)
幸い熱はあるものの、機嫌は悪くないので、プラレールで遊んだり、トーマスのDVDとしまじろうのビデオにお世話になりながら過ごす。
ランチには、二人でサンドウィッチを作った。
レタスとベーコン、ジャム、それからコロッケ(残りモノ!)の3種類。
パンにバナーをぬって、レタスを敷いて・・・と、ツグもご機嫌で手伝ってくれたんだけど、結局、本人はほとんど食べず・・・。やっぱり体調悪いみたい。
ゴロゴロしながらテレビを観ているツグの横で、読みかけていた2冊を読破。
駆け出しマネジャー アレックス リーダーシップを学ぶ」と「なぜ、だれも私の言うことを聞かないのか?—できる上司になるためのコーチング
こういう分かりやすい本に出会うと、ついつい役員に読ませたくなってしまう(苦笑)
でも、みんなが私と同じ課題を持っているわけじゃないんだし、押し付けても仕方ないか・・・と思いなおす。ちょっと、大人になった(笑)
「マネージャーの仕事」と「リーダーの仕事」、そして「コーチング」・・・最近、意識しているキーワードだ。
他人の行動を変えることはできない。でも自分自身の行動を変えるというアプローチで、必ず結果は出せると確信している。
私自身は毎日成長しているし、表現もアプローチも変わってきているから、接している人たちが不安になることもあるのかもしれない。
ただ、それは結果を出すためのスキルを身につけようとしているだけだ。
やろうとしていることへの「思い」や「ゴール」は、何一つ変わっていない。
一歩ずつ前進するためにも、子どもの健康管理には注意しなきゃね(笑)

出会いを重ねて

会いたい人に会えた・・・そんな出会いが多かった1週間。
今日も、ほんとうにたくさんの出会いと縁を感じた。
違う場所、分野で同じような志を持ってがんばってきた人がいる。メッセージを発し続けていると、それが自然な形でつながっていく。
ビジネスのパートナーもそう。集まってくるスタッフもそう。
私たちを信じて、見守ってくれている人たちの期待を、プレッシャーに感じることもあるけど(苦笑)、次の一歩を踏み出す準備が整いつつあるのかな・・・と、ちょっと強気な私(笑)
さてさて、今日は二人も申年(つまり12年下!)の人と会ってしまった(笑)
まずは、ランチを一緒にした元アルバイトの酒井くん。
彼がアルバイトでうちに来たときは、年齢なんて気にしていなかったんだけど、スタッフとの飲み会で、偶然申年と聞いてすごいショックを受けた記憶がある。私も若かったし、ショックも大きかったなぁ・・・(笑)
夜は母校のある目白で、GREE桜友会を主催している江口さんを中心に集まった。
参加者はみんな20代で、予想通り(?)私が最年長だった(苦笑) そこにも一人、新卒の申年の人が・・・。
もちろん会社には若い(?)スタッフも多いんだけど、会社を離れたところでこういう機会があると、やっぱり雰囲気が違う。
スタッフの場合、「社長」としての私を見ているし、期待している。その期待(?)に応えたいと思うのが「社長」としての私。
今日の夜の雰囲気は、サークルの先輩、後輩といった感じかな?
でも、なんだか年長者として扱われるのは慣れていないので、ヘンな感じでした(笑)
ご一緒してくださったみなさん、それから若者に囲まれた私の応援(?)に駆けつけてくれたトカちゃん、ありがとう!楽しかったです。
卒業以来11年ぶりの目白の居酒屋。目白駅や町並みは変わっていたけど、お店も、おじさんも当時のままで、タイムスリップしたみたいな夜でした。

インタビュー

夜はYEOの分化会に初参加。
ブログを愛読しているレオス・キャピタルワークスの藤野氏と初めてご挨拶をさせていただいたが、このブログを見ていただいているとのこと!しかもオフィスがご近所ということもご存知だった!うれしいやら、こまるやら・・・(汗)
ということで、今日のブログ更新、いつになく緊張しています(笑)
実は、今日の昼間のMTGでも、「毎日更新するように!」というご指示が出たところ。
10行くらいで、ちょっと気の利いたことでも書ければいいんだけど、なかなかそうはいかない。
ちょっと前のブログなんて読んでいると、これじゃ「お涙ちょうだいブログ(?)」だ(苦笑)
社長ブログのいいところは、なんといっても自分の言葉で思いを伝えることができること。もちろん直接、一人一人と会って話しができればいいかもしれないけど、そういう機会は限られているし、加えて、そういうときに限って、うまく話せなかったりする・・・。
意気込んでいるときほど、相手が逃げ腰だったり・・・(笑)
ところで、発売中の某誌のインタビューで「仕事と家庭の両立は考えていない」といった内容になっていてちょっと困った。
本当に伝えたかったのは、家庭はわざわざ両立させるものではないこと。だって「家」なんだもん。参加している各人が調整しながら「家」になるわけだ。
仕事は、真剣勝負。家では勝負しなくてもいいよね(笑)。
ということで、そろそろ「仕事と家庭の両立」という質問、やめませんか・・・。

社長ブログへの誘い

今日は親友と、親友の元上司と3人で会食。
数ヶ月に一度、集まるのだが、なんだかほんとうにリラックスした食事会だった。
彼女との付き合いはもう15年だ。
適度な距離感から、いつも客観的な意見を、ズバズバっといってくれる友人がいるのはありがたい。
上司を持ったことのない私は、彼女と元上司の関係を、最初は「うらやましいなぁ」と思っていたのが、いつのまにかすっかり私も「元上司」という気分でお付き合いをさせていただいている。やっぱり私って図々しい??(笑)
「元上司」の方は、このブログを見てくださっているそうだ!面と向かって言われるとすごく恥ずかしい(苦笑)
最近、面接にいらっしゃる方から、「ブログを読んでいます」と言われることが増えてきた。
自社のウェブからリンクがあるのだから当たり前といえば当たり前だけど、そういわれるとちょっと緊張してしまう・・・。ブログの印象と、実際に会ったときのギャップが大きくないかとか、余計なことが気になってしまう(笑)
「社長ブログ」ってどうあるべきか、いろいろ意見はあると思う。
私のブログをご覧になって、「こんなに(たくさん)文章、書けませんよ〜」という方が多いようだが、私は短くできないから、長いだけ。「書きたいときに、徒然なるままに書いていただいていいんですよ」とお伝えして、いくつか愛読している社長ブログをご紹介するのだが、今度は「そんなにおいしいもの、食べてませんよ」(笑)
確かに、社長ブログで食事について書いている人、多いですよね。
私みたいに小さな会社で社会的影響力が少ないと、誰とどこであったって書きやすいけど、そうじゃない立場の方にとっては、当たり障りのない内容として「食事」の話が増えてくるのかな?
ベンチャー企業社長にとって社長ブログは、必須になってきている。
ブログからは、社長の思いや会社の現状、それに会社の雰囲気も知ることができる。採用に際しても有効なツールだ。
読んだ本や雑誌、街の中でみた風景などについて、感じたことをちょっと書いてみる、みたいな感じで、気楽に初めてほしい。

止めないで

ランチMTGで、同窓の友人から厳しい意見をたくさんもらった!マネージャーとプレイヤーを分けるべきだ、というのだ。なるほど・・・。
積み上げ式でここまでやってきたから、大きな目標を前に、飛び方がわからずに不安になっている・・・いまの私は、そんな感じなのかもしれない。
来年に向けて走るチームと、年内をやりきるチームに分けたくて分けられない・・・大きなジレンマだ。
すべての人にすべての仕事の経験をさせるのは無理だけど、少なくとも会社のコアとなるビジネスで試行錯誤を繰り返しながら、一歩前進をしようとしているチームに対して、理解しないと走れないというんじゃなくて、背中を押してあげることができる・・・そういうチームを作りたい。
大きな荷物を載せてやっと走っている車は、一度止まると、次に動き出すには、すごい労力がいるってこと、わかっているのかな?
動いている車に飛び乗った人には、この大変さはわからないんだろうなぁ・・・と思いながら、人のモチベーションを下げないで!!て叫びたい気分。
プレイングマネージャーができる人なんてそんなにいない。
私もできなくて悩んでいた。ただ、私の場合、自分のモードを「社長モード」と「プランナーモード」に分けながら、やりくりできるけど、制作の現場では、次から次に動いている案件について、そうはいかない。
マーケティングのチームも、PDCAが構築できているのは、データで分析できるから。そう考えると制作チームにどういう指標がいるのか、もっと突っ込んで考えなくては!
今日発表のネットレイテリングスの9月のインターネット利用動向に、Google Newsに関する内容があった。
当社のNews2u.netもGoogle Newsの対象サイトになっているのだが、確かに9月の数字が伸びているのは、Google Newsからのアクセス増のようだ。
利用企業にも喜んでもらっているようで、うれしい!
今後の動向にも注目ですね!

行動力

一昨日の新潟県中越地震について、今日も余震の続く被災地の方々の状況が、メディアを通じて流れてくる。
メディアにさらされる被災地の方々。一方で、こういう映像で現実を認識する私たち・・・。
いつもと変わらない月曜日のオフィスに違和感を覚えていた方も多かったのではないだろうか。
そんな中、セブンイレブンが24日いち早く、おにぎりを提供するというニュースが流れたが、流通を持っている企業ならではのすばやい対応。被災地にとってもうれしいニュースだったと思う。
今日、被害地支援に関する2通のメールが届いた。
1通は、愛用しているECサイト「北国からの贈り物」からのメールマガジン。被災地への支援として、献血への参加を訴えるメールが、店長の加藤社長から届いていた。
このECサイトのメルマガは多くの方に読まれていると思う。その読者の方々に向けて、1行の販売促進もない、純粋な思いだけを伝えるメールを送ってきたのだ。子を持つ親の視点からの熱いメッセージが心に響いた。
そしてもうひとつが、当社運営のNews2u.net利用企業、株式会社データ復旧センターからのニュースリリースのメール。
同社が、新潟県中越地震及び台風23号におけるデータ復旧費用を全額無償で提供するというもの。
事業主にとって天災による事業の中断は、非常に大きなダメージだ。しかも今回のようなケースでは、重要なデータの入っているコンピュータがどうなっているか、想像に難くない。
途方に暮れている経営者にとって、彼らの持っているノウハウを提供してもらえるということは、どれほど心強い支援になるだろうか。
自社のコアコンピタンスを考え、できる対応をすぐにする。
この2社の社長とは先週もお目にかかったばかりだったが、彼らの経営者としての考え方、そして行動力に感激した。
私たちができることはなんだろうか・・・。
社会に役立つ情報を提供したいという思いで、リリースポータルの運営をやっているわけだが、平常時には役立っても、緊急時にはほとんどお役に立てないという現状が悲しい・・・。
しかも、当初の予定通り、会員企業向けに販促メールを送ってしまうという配慮のなさに恥ずかしいやら、悔しいら・・・。
そんなことを榊枝くんと話ながら、私たちも当社の会員企業向けに、復旧支援に関するニュースリリースについては、配信料を無料とさせていただくことで、ささやかながら支援させていただくことにした。
明日は、スタッフへの献血の呼びかけもしてみよう。
何もできずに立ち尽くすより、小さなことでもはじめてみたい。
被災地に降る雨が、早くやみますように・・・。
日本赤十字社のホームページ 
赤い羽根共同募金 新潟県中越地震災害義援金

オフィスで地震・・・

子どもを保育園に預けてから出社。
案件が多くて宿題が山積み状態(涙)。今週の宿題はちゃんと週末にキャッチアップしておきたい。
一人のオフィスはほんとうに集中できる。
ランチもストックしていたカゴメデリ「完熟トマトとベーコンのスパゲティ」でささっと済ませて仕事を続ける。のっているときに食事で仕事を中断するのもいやなものだ。
寝食を忘れて・・・っていうけど、それに近いかな。
午後からは岩渕さんも出社してきた。でも二人とも机に向かってもくもくと作業。
夕方に保育園のお迎えに行ったあとは、子連れでオフィスに戻る。
引き続きもくもくと仕事をしていたら・・・突然の地震。
すぐにテレビを見ていたツグのそばに行ったのだが、地震で呆然としているのと、見ていたテレビがニュースに変わって、さらに余震の模様が生中継されると、追いかけるようにオフィスもゆれる・・・ということの繰り返しで、興奮状態。
少し落ち着いたところで、オフィスでの仕事をあきらめて自宅へ。
食後、テレビをつけたところで今回の地震の被害の大きさを改めて知って驚いた。
田舎に暮らしていた頃は、ほとんど地震がなかったため、東京に来てから地震の多さにほんとうに驚いたものだ。
今日の、ツグの怖がる様子を見て、上京したての頃の自分をちょっぴり思い出した。
予測できる危機と予測できない危機。
東京の人は普段から防災に気をつけているというが、一方で今日の自分の対応を振り返ると慣れの怖さというものを痛感した・・・。
被災地の皆さんに心からお見舞い申し上げます。