聖カテドラルの思い出

新聞でジャック・デリダの死去を知ったとき、豊崎光一先生の告別式に参列したときの記憶が鮮烈によみがえった。
豊崎先生との出会いは、大学1年のとき。
フランス語の語学の指導教授として出会った。
当時は、東洋思想にすっかりはまっていたし、まさか専門課程でフランス文学や哲学を専攻するとは思っていなかったので、繊細な、どちらかというと神経質そうな雰囲気がいかにもフランス文学的だなぁ・・・という印象だった。
大学1、2年時のフランス語は、辻邦生先生、篠沢秀夫先生、そして豊崎先生のクラスだった。なんという贅沢!といっても、そのことに気付いたのは、専門課程に入ってから。当時は、フランス語なんて、まったく興味なかったのだから・・・。
大学2年が終わる頃、ある友人が私にポール・ヴァレリーを薦めてくれた。その友人は、その後も次から次に、フランスの作家や哲学者の本を推薦してくれた。ボードレールやマラルメ、そしてデリダ、ドゥルーズ、ブランショ、フーコーなど。
薄暗い大学の図書館で、そして自宅の部屋で、それらの本を広げて、永遠にこういう時間が続くと思っていた。
東洋思想から一転してヴァレリー研究をすることに決めた私は、4年生のゼミで仏文科の豊崎先生のゼミを選んだ。哲学科よりは仏文科に近いものばかり読みふけっていた私にとって、豊崎先生のゼミに参加させてもらえたことは、とてもうれしく、もっとも力をいれる予定だった。
しかし、すでに体調を崩していた豊崎先生のゼミに参加できたのは、わずか数回。
休講が続いたあとの訃報・・・。
目白の聖カテドラル大聖堂での告別式では、泣きっぱなしだった。
このときの悔しさをなんと説明すればいいのか、こうやって書き始めた今でも分からない・・・
記憶の中の目白は、満開の桜より、曇った空の下、散り始めた桜が似合う場所だった。

聖カテドラルの思い出」への12件のフィードバック

  1. I’m curious to find out what blog platform you will be using? I’m experiencing some minor security problems with my latest web site and I’d prefer to discover a thing much more secure. Do you might have any solutions?

  2. hello there and thank you for your info – I’ve certainly picked up anything new from right here. I did however expertise some technical points using this web site, as I experienced to reload the website a lot of times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I’m complaining, but sluggish loading instances times will often affect your placement in google and could damage your high quality score if ads and marketing with Adwords. Well I’m adding this RSS to my e-mail and could look out for a lot more of your respective fascinating content. Make sure you update this again soon..

  3. F*ckin’ awesome things here. I am very glad to see your article. Thanks a lot and i’m looking forward to contact you. Will you kindly drop me a mail?

  4. I just want to tell you that I am just newbie to blogging and site-building and absolutely enjoyed you’re blog site. Likely I’m planning to bookmark your blog . You absolutely come with tremendous article content. Thank you for sharing with us your website page.

  5. 表現エンジンが現在使用可能な優先ブログのプラットフォームであるように、現在それが鳴ります。 (私が読んだから) 、あなたのブログに何を使用していることありますか?

  6. 私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ???PR???????????&????????? : minako’s blog : ?????????? . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

  7. 私はあなたについてのこの記事を書くに入れてすべての努力に感謝 ???PR???????????&????????? : minako’s blog : ?????????? . 私は私のクライアントのいくつかはそれは面白いかもしれないと思うように私は私のウェブサイトにあなたのブログにバックリンクバックを投稿します。

  8. 雑感

    10月7日付の渋谷ではたらく女社長のblogより:
    ベンチャー社長のブログが増えてきているけれど、食い物話が多いですね。一時、西和彦さんがアスキーの社長だったときに、週刊アスキーに連載ページがあって、でも、それを見ると毎日誰かとどこかで何を食べた、ってそうい…

  9. そうですね。わたしもデリダの訃報で、豊崎先生を思い出しました。
    考えてみれば、わたしたちの学年は語学の授業が、とても贅沢でしたね。わたしはフランス語を白井健三郎先生に教わったし。
    辻先生も豊崎先生も白井先生も逝去されましたね。篠沢先生はたしかこの春定年を迎えられましたが、お元気なようでした。
    哲学科もフランス文学科も懐かしいです。
    一週間前の土曜に、目白で研究会があって、少々発表をしたのですが、その際、辻先生の懐かしいお顔のポスターが廊下に貼られているのに気づきました。どうもなにか辻先生関係の展覧会かイベントがあるようでした。

kawaly o jasiu i malgosi-erotyczne にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です