航空科学博物館

朝5時過ぎに起きて帰国。
飛行機搭乗直前にパパから電話。成田まで迎えに来てくれるそうだ・・・。う〜ん。
機内で「マツダなぜ、よみがえったのか」を読む。地元広島の企業だけに愛着もある。私のはじめてのマイカーはもちろんマツダ車だった。
ブランド再生の話はもちろん日産のゴーン社長と比較しての復活シナリオの検証も面白かった。
さて成田到着後、出口を出るとパパと一緒にツグもいる!
保育園休ませたんだ・・・。何はともあれ、予想外のツグの出迎えはうれしかった。
その後、空港近くの航空科学博物館へ。
どうやらパパがここに行きたかったらしく、ツグと私がダシにされた模様。私は朝5時起きなんだけどなぁ・・・(苦笑)
041120.jpg
展示物の見学をしていると格納庫のオープンハウスがあるという館内アナウンス。
もちろん、参加!
子どもたちに鳥の羽を持たせてみたり、軽量機の原理やエンジンの説明など、おじさんたちがていねいに教えてくれる。
パパもツグも大満足。
夕方までゆっくり遊んで、帰路へ。
途中、渋滞回避のため錦糸町で高速を降りて駅前の「つばめグリル」で夕食。
ラッキー!
そうだよね、これで帰宅して夕食の準備はきついですよ、さすがに(苦笑)
明日は1日休んだら、月、火と宮崎!
年末までまだまだ気が休めません!

航空科学博物館」への2件のフィードバック

  1. 航空科学博物館の特別休館

    成田空港の南にある航空科学博物館は大型模型の設置に伴う作業の為、2月14日から28日までの間は休館となるそうです。1階の展示室にコクピットの操作に対応して作動する大型模型を導入して公開されるそうです。成田空港での撮影の際にちょっと一服できるオアシス的…

  2. 航空科学博物館の特別休館

    成田空港の南にある航空科学博物館は大型模型の設置に伴う作業の為、2月14日から28日までの間は休館となるそうです。1階の展示室にコクピットの操作に対応して作動する大型模型を導入して公開されるそうです。成田空港での撮影の際にちょっと一服できるオアシス的…

Bird's-Eye にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です