New Industry Leaders Summit 2004 その2

昨日に続いてシーガイアで開催されているNew Industry Leaders Summit 2004の二日目。
昨晩、宮崎市内への遠征(?)はやめてホテルの温泉を楽しんだ方もいらっしゃったようで、そのまま眠ってしまって損した気分!?
最初のセッションはドリコムの内藤氏のブログに関する内容からスタート。ブログの驚異的な浸透は、仕様の共通化で周辺サービスが一緒に登場したことが原因だとか。なるほど。登壇者から、参加者のmixiの笠原氏やGREEの田中氏に質問が飛んだりするのも、この会の特徴かも。
041123.jpg
その次のセッションでは、allaboutの事業戦略について江幡氏のお話。同社の経営理念は、「システム」ではなく「人間」だそうだ。インターネット企業らしくない!?
そういえば「ForL」や「form」といった編集コンテンツは友人たちも重宝しているみたい。しっかりallaboutの戦略に乗っかってしまっている私たちでした(汗)
最後のキーノート2では、壇上のVCと会場の参加者との間のやりとりも。
ベンチャー企業のVC活用法について、VCの方々の口から「VCの見極めが大事!」というアドバイスや、ITバブル崩壊後の起業家は、VCを入れたがらない!?というモデレーターのCNETの山岸編集長の発言も興味深かった。
Fujisanマガジンサービスの西野氏の「渡ってはいけない橋〜」という話に、会場大爆笑。
あっという間の二日間だったけど、1年に1度会うか会わないか、という人たちと、とってもDeepな時間を過ごすことができて、ほんとうに楽しかった!
来年も開催予定らしいので、今から楽しみ!
企画された方々、そしてCNETのみなさん、ありがとうございました!