社長ブログと個人ブログ

元朝日新聞の原さんのブログに、ブログで会社を解雇になったというHot Wiredの記事に関するコメントがあった。
社長ブログを周囲に勧めたりしている自分としては、スタッフにも積極的にブログやSNSで情報発信をするようにといってきた。
私のように会社のドメインでやっているのではなく、個人のブログなので、その内容については基本的に個人の判断に任せてきた。
何が機密情報で、どう扱うべきなのか・・・
今の社内の規定や教育では、ブログを含めた情報発信について、まったく触れていない。
前に進むパワーと、守る部分のバランス。なかなか現実に追いついていかないなぁ。
社内教育のためのe-Learningコンテンツなどを、常にバージョンアップできるような形で提供してくれるサービス、あれば教えてください!

社長ブログと個人ブログ」への7件のフィードバック

  1. I’m impressed, I have to admit. Genuinely rarely need to i encounter a weblog that is both educative and entertaining, and let me tell you, you may have hit the nail in regards to the head. Your thought is outstanding; the issue is an element that inadequate men and women are speaking intelligently about. We’re delighted we stumbled across this at my hunt for some thing relating to this.

  2. Thank you for making my personal students have access for your web site post. Your kindness will probably be significantly appreciated. I’ve got some ongoing tasks and I wanted all these students help me with it. The only way they could do this was carry out some exploration on the internet so as to assist make my function faster. They came across your website in addition to the content on it, specially this website post, seriously assisted them to come to very good conclusions on items we required to carry out. Naturally, I will continue to pay a visit to the internet site for new updates on this big and also other issues beneficial.

  3. I simply want to say I’m new to blogging and site-building and honestly enjoyed your website. Probably I’m likely to bookmark your blog post . You really have perfect article content. Appreciate it for sharing with us your webpage.

  4. trackbackありがとうございます。
    社長blogランキングなどがあるくらい雇用する側はblogを自由に開設できますが、雇用される側はつねにblogを理由に解雇される心配をしなければならない、というのはやはり社会的に不公平です。blogを理由にした解雇権の乱用をしてはならない、という法律でもできればいいのですが、どこからが乱用なのか線引きが大変です。労働協約にすればいいとも考えられますが、労組のない会社も多いし、そもそも労組自身がblogの批判の対象になりかねないので、これも難しいでしょう。
    blogをよく理解する雇用者側と社員が話し合って、両者が納得できるモデルを作るしかないでしょうね。お宅の会社で成功すれば、ビジネスのタネになるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です