情報発信力を持とう!

社長ブログサービス」が、好調な滑り出し。
すでにブログを書いている会員企業の社長からも参加表明も相次いでいて、これからが楽しみ。
インフォプラントさんの調査で、実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」という結果も。タイムリーなリサーチありがとうございます!>大谷さん!
また、当社社外取締役でもある社長ブログの先駆者、ライブドアの堀江さんからも、ご自身のブログでご紹介いただきました。ありがとうございます>堀江さん
社長ブログのサービスインのあと、午後からは、GCPの小林氏が来社。
オフィスもご近所なので、気軽なMTGのつもり(?)だったけれど、投資する側のお話をいろいろ聞かせていただき、大変勉強になった。
厳しいエピソードもあって、ちょっぴりびびった!?(苦笑)
夜は、MKSパートナーズの吉崎氏に誘われてVC&PE業界の方々の忘年会に参加。
なんか場違いな感じだったかもしれないけど、せっかくの機会なので、がんばって営業(笑)
一般企業(というのかしら?)はほとんどいなかったのでは??
いろんな経歴の方々からお話をきかせていただいたが、知らない世界のことで、とても興味深かった。
でも、私の名刺をみて「代表取締役なんですか・・・」というリアクションが多かったのはなぜ?
きっと多くの経営者をさまざまな視点から見ている人たちからすると、私って社長っぽくないのかな???と、またまた不安(苦笑)
こうやって書いていて思うのだが、社長ブログでは、本当に企業も個人も浮き彫りになる。
それぞれの企業の価値観、社長の価値観を伝えることができるから、すごい!
ところで、当社では、社長ブログは一般とスタッフを含むすべての人に向けて書かれているけど、もうひとつ、社員限定のメディアとして「電子社内報」がある。もちろんこちらのほうも自社サービスとして提供中(笑)
ここでも毎月原稿を1回書いているのだが、社員としては、ブログに書いていないことを期待するようで、毎月胃の痛い思い・・・(苦笑)
社長ブログといい、電子社内報といい、インターネット時代の社長には、情報発信力(&文章力?)が重要であることは間違いない!

情報発信力を持とう!」への6件のフィードバック

  1. 約4割が「社長 Blog を読みたい」

    Japan.internet.comの記事より
    実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」
    自分の会社の社長 Blog を「読んでみたい」は39.7%、
    「読んでみたいとは思わない」が60.3%だった。約4割が社長に
    Blog 執筆を期待しているようだ。
    4割ですかぁ、これを…

  2. 日本初のベンチャーキャピタリストのブログ?

    CNET山岸さんのブログで、日本初のベンチャーキャピタリストのブログ?として紹介されました。 本当かな? USでは結構VCの人が書いているようです。 コンフィデンシャル情報がほとんどなので、なかなかブログにするのは難しいことが多いですが、いろいろと書きたいと思…

  3. VC業界の忘年会

    昨日(20日)のVC業界の忘年会(?)に参加した。私は4回目(4年)の参加だった。
    幹事は、弊社の仮屋薗、MKSパートナーズの吉崎さん、アドバンテッジパートナーズの永露さん、ニッセイキャピタルの池上さん、黒田電気の上田谷さんです。
    全体の参会者は80名程度。…

  4. いつか始めるだろうなー、って思っていたらやはり(笑)
    でも広告業界ではblogの使い道には困っています。まだまだ。
    会社によってはblog禁止とかgree,mixiへのアクセス制限かかってたり、とか、そういうこともあったり。

  5. コメントありがとうございます!
    手探りでやってきたけど、やっとインフラが整ったかな、と。
    電子社内報サービスって実は2001年から提供してるんですよ、地味だけど(苦笑)
    これからもよろしくお願いします!

  6. 社長ブログ、ネットニュースでも見ました。好調な滑り出しとのことでこちらも何だかうれしいです。
    電子社内報や社長ブログって会社の共通バリューなどとても大事なことを浸透させるための絶好のツールだと思います。パソコンやネット世代の経営者が増えていく中、必須アイテムになるかもしれませんね。大変注目しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です