仕事納めの翌日の仕事

今日から休み・・・といいつつも、いつもどおりの時間に出社。
すでに、窪木さんと藤沢さんがいる(苦笑)。続いて塩川さん、中島くん、渡邉さんも・・・。
皆さん、片付けの続きや年賀状の準備などなど。あ、窪木さんは通常ビジネス・モードですね(汗)
午前中は、日経BPの柳瀬氏と打ち合わせ。
ここは、今日が仕事納めとは到底思えない状況・・・(苦笑)年末・年始、お仕事をする人がいることを身近に感じて、なんだかうれしい(笑)
私もオフィスに戻って、年賀状書き。
ラベルまではつけてくれているけど、山積みにされた800枚の年賀状は圧巻・・・。
1枚ずつ確認しながら、できるだけコメントをつけるようにしている。坂野さんのブログを読んだ後とはいえ、思いつくのはありきたりの言葉ばかり・・・。だめだなぁ、私。
でもちゃんと1年の感謝の気持ちや懐かしい顔を浮かべながら、メッセージを書きました。
ちなみにニューズ・ツー・ユーでは、ここ数年、紙ではなく、ウェブのグリーティングカードを用意しているので、スタッフのほとんどは自社製のオリジナルデザインのグリーティングカードを利用しているようだ。
社内のデザイナーが1点ずつ、その年の干支などをモチーフにビジュアルを作ってくれる。過去のデザインも含めて、それらの中から自分の好きなデザインとメッセージを選んで使えるという、かなりの優れもの。
私はというと、ネットと紙と両方使っている。
年賀状もお届けしたいし、でもメッセージが書きやすいのはグリーティングカードだし・・・。大センパイには、やはりグリーティングカードは失礼かな・・・とか。やっぱり私って古いのかなぁ(苦笑)
夕方6時過ぎに中島くんが、とりあえずできた分だけ持って郵便局へ。
残りはみんな、持ち帰り・・・。
私はとにかく、今日は年賀状に集中!ということで、家に戻ってからも、がんばりました!何種類かペンを用意しておいて、途中で代えながら書くというのがコツかな(笑)
仕事納めのあと、年賀状を書くのは恒例行事になっているけど、これとあわせて、大晦日から元旦にかけてグリーティングカードを書くことは、年越しイベントとして、すでに定着。
こういう年越し、結構好きかもしれない。