初詣

050101.jpg
家族三人でおせち料理(もちろんデパート直送!)を食べた後は、日枝神社へ初詣。
出遅れてあきらめて帰ってきた昨年の教訓をいかして、正午前に到着したところ、結構すいている。
理由は・・・、鈴の数が増えているから!?昨年まで8個くらいだった鈴が、今年は13個も並んでいる。しかも、社殿の手前までしか入れないようになっているので、人の流れもスムーズだ。とはいえ、参拝する人の列が少なくて、少し寂しい・・・。
古いお守りを持っていて、新しいお守りと破魔矢を買ってくる。
こういうことを繰り返すことで家族を確認することになるような気がする。
050101-1.jpg
お参りの後はキャピトル東急ホテルで一休み。
実はホテルで用意されているキッズコーナーが目当て。ほかに出かける予定のない元旦に、お正月気分と子どもサービスの両方ができるのがここのホテルの魅力!
ホテルで年末年始を過ごす人が増えているようだが、そのほうが何倍もお正月気分を味わえるかも。ちょっぴり、うらやましい・・・。
夜はおせち料理の一の重にあったロブスターでスープを作って、洋風に。
普段何もしない(ほんとに!)私としては、正月三が日は、手料理(一応!)&片付けをしっかり担当するという殊勝な気持ちです(笑)
終わりよければすべて良し、というけれど、1年のスタートくらい喧嘩なく、家族平和に過ごしたいものです(祈)

夢見る力を、夢を実現する力へ

あけましておめでとうございます。
新しい年を迎え、気持ちも新たに仕事に励んでいきたいと思っています。
本年もご支援・ご指導のほど、よろしくお願いいたします。
さて、振り返れば25歳で起業して、12年も社長をやってきたことになる・・・。
長いといえば長いのかもしれないが、正直、あっという間だった。
インターネットに思いをかけて10年強。
インターネットの登場でどんなことが起こるか、いろんな人と未来を語り、それに近づくためにさまざまな試行錯誤を展開してきた。
そして、これまでたくさん作ってきた絵のピースが一つ一つつながって、実現してくるのがこれからだと思う。
誰もが、当たり前に、生活の中で感じ始めていること。
それが「夢」だった頃を知っているというのは、ひとつの強さかもしれない。
夢見る力を、夢を実現する力へ。
2005年、私も、ニューズ・ツー・ユーも、飛躍します!